Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2013年03月

今年初めての釣りは散々な結果に・・・・

昨日、今年初めての釣り(マダイ・青物)に出掛けたが、散々な結果に終ってしまった。

釣り場は酒田北港から2時間ほど船を走らせた新潟県境付近である。

朝方の天候はまだ風が残って波も2mはあっただろうか。キャビンの中に座っていても、船がうねりに翻弄され竿を出す前から船酔い状態になってしまった。マダイ釣りを始めてから初めて味わう船酔いである。

何とか気合で釣りを始めた吾輩だが、中にはもう釣りどころではなく最後まで竿を出す事もなく終った若者もいた。

そんな体調最悪の状況下、いろいろ仕掛けを替えてやってみたが最後まで獲物が掛かる事はなかった。当たりさえ一度もなかったのだ。

まぁ、釣れなかったのが吾輩だけならまだしも、同乗者13人全員が1っぴきも、そして外道さえ釣れなかったんだから・・・・・。

何か他の理由がいろいろあったんだろうが、それにしても釣れなかったなぁ。

皮肉にも、上がるころには風は止みうねりも小さくなったので帰りの船はそんなに揺れずに済んだから良かったが、「運転して仙台まで帰れるか?・・・・」と心配するほどホントに体調が悪い中での釣行は、吾輩のマダイ釣り史上最悪だったのは間違いない。

リベンジ・・・リベンジ・・・・。


突然だが酒田沖ジギングに挑戦する事になった!

昨年2回ほど利用した酒田港のとある遊漁船のホームページを開いてみたら、今週土曜日に若干名の釣り人を募集していたではないか。

多分、キャンセルによる追加募集だと思われるが、もともとこの30日の土曜日は今年最初の釣行日になる筈だっただけに、願ったり叶ったりとすぐ行動に移ることにした。

まず、すぐに天気予報を見た。

この時期、まだまだ穏やかな海況とは程遠い日本海なので、船が出なかったり、せっかく4時間掛けて酒田まで行っても、天候急変で出航出来ずにとんぼ返り・・・なんて事がよくあるからだ。

だから、当日の土曜日は曇り時々晴れでそんなに悪く無さそうだ・・・・・との情報を見てすぐ携帯電話を取ったのは当然である。

一人だけの予約だったが返事はOK!。

最新の天気予報を見ると、波も1.5m後1.0mで降雨確率10%だと言うから、もう出航決まりだなっ。

突然降って沸いたジギング・カブラでの募集話なので、いつもの釣法とはまるで違う事に戸惑いつつも準備に余念がない吾輩である。

昨年(4月7日)のような釣果を期待して、明日の朝2時に出発するが、釣れるといいなぁ。

料理が飛躍的に変わった!・・・ってか?

息子が居なくなって今日で4日目。

毎日のようにやって来る孫を相手にしているとあんまり感じることもないが、さすがに二人だけになるとやっぱり少々寂しさを禁じえないなぁ。

そんな環境の変化を感じながら暮らし始めた最近、カミさんの料理に変化が出てきた。

シメジ、しいたけ、マッシュルーム等のきのこ類が飛躍的に多く見られるようになったのだ。

何が原因かって?。

そりゃ、もちろん息子が居なくなったからに他ならないが、実は息子は大のきのこ嫌いだったのである。

料理でよく使われるしいたけやなめこ、シメジはもちろんマツタケだって、「食感がいや・・・・」とか言ってほとんど食った試しがないのだ。

これまで我が家の料理にきのこが全然使われなかったわけではない。

・・・・が、せっかく作った料理から、息子のためにカミさんが一つ一つきのこを排除する手間を考えると・・・・・、おのずときのこの量も少なくなると言うもんだ。

それに比べ、吾輩は昔から大のきのこ好き!。

これまでの鬱憤を晴らすかのように、毎日きのこがどさっと入った料理が目の前に出てくるから堪らないよ。

うん?。

後は本人の頑張りだけだねぇ〜

17日から昨日までの4日間、息子の引越しで千葉市に行っていた。

生まれ育った家から初めて外に出る愚息を心配するカミさんに請われ?、引越しの手伝いに行っていたと言っても良い。

黙って引越し業者のやることを見ていれば良いものを、やっぱり母親としては30うん歳になっても息子は息子!なのか、心配なんだろうなぁ。

いずれ所帯を構える予定もあるので単身赴任とは言えほとんど一家族分の道具を揃える事になったが、冷蔵庫等の大型商品、カーテンや照明器具、台所用品などなど・・・・、近くの・・・と言っても緑区は田舎だからそれなりに遠い電気店やホームセンターに何度足を運んだ事やら・・・・。

ケーズ電気、カインズホーム、ケイヨーD2、もちろんダイソーにも・・・・・。

何とか手に入れた冷蔵庫や洗濯機を3日目の夕方に設置し終え、ようやく一人暮らしする準備完了とあいなった。

あとは本人の頑張り次第だけでしかない。

おゆみの?だったかあゆみのだったか分からないが、そこのイオンモール内にあるレストランで3人だけの最後の晩餐をして息子の健闘を祈り、昨日の夕方帰宅した。

マダイ釣りの予定をそろそろ・・・・。

3月も中旬を過ぎ、山形・酒田沖のマダイ・ジギングが本格化して来そうだ。

日本海側冬特有の荒れる天気のせいで出航できなかった遊漁船が、ぼちぼち動き出したからである。

釣り情報にも、天候が回復すればマダイが釣れる・・・・と書いてあったから、気温の上昇が見込める今月末か来月初めには初釣りをしてみようかな・・・・と真剣に考えていたのだが、ぼやぼやしている内に予約までに至らなかった。

ただ、いつも利用する遊漁船が募集しているジギング・カブラの予約は、3月30日は締め切られ、31日は吾輩の都合で駄目、4月6日、13,14、20は町内会の関係で無理だから、4月7日の日曜日が唯一の釣行日になる。

まぁ予約したからと言って必ず釣が出来るはずもなく後は天気次第なんだけど、運試しのつもりで4月7日を予約することにしようっと。(受付はもう少し先だから・・・)

昨年の4月〜5月は天候に恵まれず、予約しても出航できなかったのが3回もあったから、俺ってホントは雨男?かな。いや雨でもなかったから風男?、それとも波男?・・・・。

ちなみに昨年4月8日の釣果は、マダイ65cm×2枚、ワラサ68cm3本だったなぁ。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ