Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2012年09月

幹事会に出席

K・1・1会の幹事会に出席する為大崎市まで出掛けた。

幹事会が終るとすぐ食事会になるがその後二次会に発展するのが常なので、今回も駅前のホテルを予約した。

会場はホテルに程近い庄や古川駅前店である。

恩師を入れて計11人が集まった。

みんなとは昨年の11月2日以来になるからほぼ1年ぶりの再会だ。

一応、会の副会長を務めているのでわざわざ古川まで出掛ける事にしているが、仙台から出席するのは毎回吾輩一人だけのようだ。

でも、大会当日を含めてこうした年2回のお泊りは、今では恒例化した吾輩の究極?いや秘かな楽しみになってしまった。

幹事会では、東日本大震災の影響もあって22,3人だけの出席に終った昨年の大会を総括し、より多くの会員が参加できる方法を討議した。

その結果、.侫Д▲ΕДい筌哀蝓璽鵑両態があまり良くないゴルフ場を今回初めて別会場で開催する■隠鰻鄲莪貊気凌緲貌に開催していた大会を土曜日に開催する・・・・・の採択を決めた。

また、出席して分かったことだが・・・・・、永らくK・1・1会の事務局長をしていてここ数年病床に伏していた土屋君が今年4月に亡くなった事を知った。吾輩より2歳も若いと言うのに・・・・残念だ。

冥福を祈る。

幹事会終了後、当然の如く2次会に誘われ飲み屋街に繰り出した。

会長でもある同級生のH君も一緒に7人ほどが恩師のなじみの店へ・・・・・。

土屋君の冥福を祈り黙祷を捧げた後、恩師や後輩たちと談義に花を咲かせていたらホテルに帰ったのは午前様になった。

2年ぶりにゴルフの練習に行った!

20120920

一昨年の秋以来、2年ぶりにゴルフ練習場に行きクラブを握った。

七ヶ浜にある練習場は少し高台にあるせいか、津波の影響も無かったようで以前と少しも変わらず営業していた。

フロントで名前を書き、打席の番号札を貰い、カードでボールを購入するシステムも2年前と同じだった。

フロントにいたオーナー?は初めて見る人だったけど・・・。

夕方近くと言う時間的なものもあるが、お客は吾輩同様リタイアした年配者がほとんどのようで、知る人も全然居なかった。

ショートアイアンから打ち始めたが、距離感は兎も角、前に飛んだのでまずは一安心。

7I、5I、5Wと打ち進めたが、隣の人に笑われるほどの打球はなく、2年前とあまり差は無いように思えた。

やはり長年の経験が身体に染み付いているのかも知れないなぁ。

吾輩のゴルフの善し悪しはドライバーの出来に左右されるといっても過言ではなく、飛ばしてショートアイアンで寄せるパターンが持ち味なので、飛ばなかったり曲がったりするとたちまち大叩き・・・・となる。

だから、いつもよりドライバーには時間を掛けて練習するのだが、今回は久しぶりの練習で親指の皮がめくれたので思うように打てなかった。30球ぐらい?。

それでも、時々右に引っ掛ける打球もあったが、手応えを感じる打球も多かったので、これから徐々に調整していけば、10月中旬に予定されている町内会コンペに参加しても大恥をかくことはない・・・・と確信できた。

まぁ、ゴルフも健康管理の一部と考える吾輩としては、これ以上ゴルフにのめり込む事など全く考えていないし、まして技術的な進歩などさらさら思っていないので、そこそこにプレー出来れば良し!と考えている。

真鯛釣りで青森や山形に遠征するなど、費用が嵩む趣味とゴルフを両立させるほどポケットマネーに余裕を持たないのも理由だが、これからはたしなむ程度だろうなぁ。多分!。

学区民運動会

CA3H0025日曜日は学区民運動会が行なわれた。

町内会の体育部が主な役割を担うわけだが、地区が関係する運動会の性質上、副会長他本部役員の多くも何がしかの係りを割り当てられていた。

それは、審判であったり出発、用具の準備や救護、受付などの係りである。

ずっと前から青森遠征(真鯛釣り)を計画していた吾輩は、当日参加できないからと辞退した為に何の係りにも属していなかったが、予定がずれ込んだので急遽手伝いに出掛けた。


CA3H0026朝6時からテント貼りの作業を手伝い、競技が開始されてからは参加者にジュース類を配る作業に徹した。

クーラーボックス2個に12貫目の氷を入れて冷やしたジュース類は、30℃を越えた残暑の中での運動会競技者の喉を潤す事が出来た。

子供達が多かったせいか、コカコーラがあっと言う間になくなった。次回大会での参考にしたいと思う。





CA3H0024地区は7地区あるが我が地区の成績は五位だった。

いつもこんなものだ・・・・と誰かが言っていたが、子供達に競争への執念が見られなかったのは残念だった。

やはり、最近の教育が教育だからか?。



終了後反省会があり、本部役員だけでなく多くの出席者がいて、いろいろ語らいが出来た事は有意義だった。

少し、町内の事が目からうろで視界が開けた気がした。

ゴルフをまた始めようかなぁ〜・・・・・・・。

町内会ゴルフ同好会から、秋のコンペ案内状が届いた。

昨年発生した東日本大震災を機に、これまでおよそ1年10ヶ月クラブを握っていない吾輩としては、腰の状態が悪い事もあって今回も欠席するつもりでいたのだが、ここ2,3日の気候の良さに、少々心変わりする自分を感じている。

あの記録的な猛暑の夏?が終わり、やっと涼しくなった今、「ゴルフの練習でもしてみるか・・・・」と思い立ったのだから・・・・。

最近はゴルフより真鯛釣りに面白さを感じている吾輩だが、15日の青森遠征に備え釣り道具の整理をしようと縁側押入れを覗き込んだのがそもそものはじまりだった。

これまであんまり気にする事も無かったのに、奥にひっそりと佇むゴルフバックがなんとも気になり、釣り道具そっちのけでバックを引っ張り出してみた。

20120908golfclub01

震災で津波が被ったバックで、一度掃除したとは言えシューズ入れや雨具入れにはまだその名残の泥が引っ付いていた。

20120908golfclub02

アイアンも埃を被りところどころ錆びも見られるがまず機能としては問題ないようだ。

とにかく、平成10年の秋にK−11会でプレーして以来今日まで一度もゴルフをしていないのが問題なのだ。

これから、練習を再開しようと思っているが、2年間のブランクそれも爆弾を抱えている腰痛と相談しながら始めるわけだから、果たして思うようになるか?それも心配の種ではある。

夢よ!再び300ヤード!・・・・に向かって、ぼちぼち始めるか。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ