Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2011年08月

探見丸ミニ・・・・・。

20110828tannkenmaruSHIMANO 探見丸ミニを購入した。

少しでも釣果に近づくのであればやむを得ない事だと自分を納得させて・・・・。

でも、まだ2回しか真鯛釣行の経験がない吾輩がこうした文明の利器に頼るには理由がある。

そもそも軽い仕掛けではボトムが取れない船釣り初心者の吾輩が、ラインを出しすぎ、根がかりやお祭りを連発し、その都度高価なPEラインを損失して来た。

その大きな原因は、海底の状況が全然分からない事に他ならないのだが、これを使うことで根掛かりを激減させ、PEライン購入費用を浮かせる事が出来れば安いもんだ!と考えたわけである。0.8号200mを3個も買ったと思えば・・・・・・。

ただ、そんな有効な探見丸ミニなのだが、釣り仲間のほとんどが持っていないのはどうして何だろう?。非常に気になるところだ。実は、ホントのところあまり効果がないからでは・・・・?。数ヶ月月前に手に入れたと言っていた青森在住ベテラン釣師のホームページからも、探見丸ミニの効能があまり伝わってこないし・・・・。

でも、まぁ、しかし、それでも・・・・。

手元に届いてすぐ、釣り場所を青森・竜飛に設定したが親機を搭載している船名を選択することが出来なかった。多分、無線通信が出来ない環境だからとは思うが、まさか最初から船名の一覧が載っていない・・・・なんて事はないよなぁ。

まぁ、宝の持ち腐れになるか文明の利器になるかは次回の釣行(23日予定)ではっきりすると思う。

初めてのつかまり立ち

20110825001ぼく、やまと。

10ヶ月と3週間になったよ。

今日初めて自分で立ってつかまり立ちが出来たんだ。

個人差があるから他の子に比べて早くも遅くも無いと思うけど、体重があるから・・・・ぼくは・・・・。

いま10.5kg。

だけど、ぼくを抱っこするおじいちゃんやおばあちゃんは、顔に出さないけどとても「重い!」とおもっているんだろうなぁ。

「手がしびれる」とか「腰が痛い」とか最近やたら聞こえてくるんだよねぇ。

でも、今はまだぽっちゃり体型でも、パパ・ママが目を離せないほど這いずり回るぼくは、そのうち筋肉がつけばかならず引き締まるからね。

ぷよぷよ体型は今のうちだけだから、たっぷり楽しんでね。

おじいちゃん!。おばあちゃん!。

これくらい何てこと無いのに・・・・



CA3H0040庭木の枝がフェンスから飛び出している。

吾輩としては、こんな光景は日常茶飯事だからあまり気にしないのだが、カミさんは違うのだ。

フェンスより少しでも枝葉が出る・・・つまり市道側境界にはみ出る事がとても嫌いなのだ。

そしてついに・・・・。

吾輩が全然行動を起こさないものだから、暑さが一段落した今日、「枝を切るからバリカンの使い方を教えて・・・・」とのたまうではないか。

むぅむぅむぅ・・・・。出来るならやってみろ!」と、剪定用バリカンすなわちヘッジトリマーとコードリール、そして脚立を用意し、使い方を教えてやった。

まぁ女性でも誰でもこつさえ掴めばそんなに難しい作業ではなく、安全な使い方さえ間違わなければこんな作業はあっという間・・・・・のはずだった。

一応この庭木にも形と言うものがあって、前回は造園業の専門家に依頼して整形していた植木なのだ。

それが、機械を水平あるいは垂直に当てる事が出来ないものだから、段々と形が崩れていくではないか!。

あっ、あ”〜ぁ・・・・・・」。

とても黙って見ている訳には行かなかった。早速作業服に着替え手伝う羽目になったのはもちろんのことである。

そして完成させたのが下の写真。くたびれたぞ。
CA3H0041

お盆休み・・・・でも吾輩にはあまり関係なしっ!

12日 午後から登米市の田舎に出掛けた。

まぁ、一応帰省には違いないが、我々(吾輩とカミさんのこと)にすればお盆休みとは言え単なる草取り・・・に帰るだけでしかない。今年に限ればあまり関係ないのである。

おふくろを施設から連れ出し田舎の空気を吸わせるのがここ10年来の行事だったのに、正月に体調を崩し救急車で搬送された経緯を考えると、とても今回は連れて行けなかったからだったが・・・・・。

で、田舎に着いてすぐ先祖のお墓掃除をした。近くに住む弟が掃除したと聞いていたけど、ただ2,3本草をむしりとった感じだったなぁ。見る限りでは・・・ウン。

周りの墓石と比べても丈夫に建立されているためか墓石が全然動いていなかったので助かった。震災後に大きな余震が何回もあったと言うのに・・・・。

13日 早朝4時に起床し、カミさんと居宅周り・庭の草取りを開始。朝の気温は21℃。快適だった!。

日中の気温が34℃を超える猛暑の予報が出ていたので暑くなり始めた9:00に一旦終了した。これ以上続けたら熱中症でグロッキーになる一歩手前になったので・・・・。

今日中に作業が終わらない事を見越し午後から避暑を兼ねてドライブに出掛けた。夕方とか早朝の気温が下がったときしか作業できない事を考えると、日中は何もやる事が無いからだが・・・・。

三陸道終点の登米・東和ICから南三陸町に向けて走り出したがどこへ行っても車がいっぱいだ。

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた海沿いを渋滞に巻き込まれながらものろのろ気仙沼まで行った。海沿いの集落は殆ど津波に流されていたが、特に南三陸町の中心部は戦争で焼き野原になった光景そのままだった。

あの行政無線のアナウンス嬢が犠牲になった防災センターはまるで広島の原爆ドームさながら、足を止めて写真に収める見物客?も多勢いたが吾輩は写真を撮ることも忘れてただ呆然!・・・・。

吾輩が結婚したときの仲人宅も様変わりしていて確認できなかったし・・・・。

夕方気仙沼から田舎に戻り、買ってきた防草ネットをカミさんと敷き詰め今日の作業は終了。

14日 また4時半から作業開始。朝の涼しい内から草取りを始めて終わったのが9:30。終わったというわけではなく、きりが無いので止めたのが正解。それから自宅に戻って来たのが11:30だった。

もう腰が痛くて伸びないぞ〜(歳だからかな。釣りの時は大丈夫なんだけどなぁ)。両手指先の感覚が無いぞ〜(草を抜くのに指先を駆使したからなぁ)。もうぐったりだ。昼寝

吾輩のお盆はこれで終わりでやんす。

秋の真鯛釣りに向けて・・・・

太平洋側が駄目なら山形とか秋田の日本海側へ行けばいいと思うが、なかなかこれが実行できないでいるこの頃。

毎日朝6:45になるとやって来る10ヶ月になる孫の相手をせにゃならない事が大きな理由である。

また、暑くて外に出る事も・・・・、一人の釣行に寂しさを禁じえない事も・・・・、更に・・・金が無い事も理由だと思っている。

が、結局、一人だけで(カミさんを残して・・・)遊び呆けることに対する罪悪感が、吾輩の足を釘付けにしているホントの理由なのかも知れないなぁ。

だから・・・・(と言うほどでもないが)、秋に予定されている青森・真鯛釣りには非常・・・・いや異常なほどに期待感を持っている。朝から晩まで可愛い孫と遊んでいる以外はそれに向けた準備に余念が無く、さすがのカミさんも呆れるほど毎日・毎日の繰り返しだ。

そんな中、今夢中になっているのはアシストフックの作成である。市販されている仕掛けを大真鯛仕様に代えたりしているわけだ。

自己流でまだまだ荒削りだが収縮チューブで隠せば何とか様になる・・・・と自我自讃している吾輩である。果たして結果は?・・・・。秋の陣が終わってからだな。

madaisikake0811002madaisikake0811001


それと、念願のクーラーボックスとベイトリールを購入した。これで道具的にはほぼ100%整った。後はいかに腕を上げるかだなっ。問題は・・・・。

madaiyougu004madaituriyougu002

これまでベイトリールを操作したことがないのでこれから家の前の七北田川に行って練習でもするか?。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ