Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2010年12月

ただの風邪でよかった

20101229001ぼく やまと(大翔)。

風邪でダウンしちゃったんだ。

そもそも僕がこんなふうになったのはおじいちゃんのせいなんだ。だけど、今日の診察でインフルエンザでない事がわかったからちょっと安心している。

前からごほごほしていたおじいちゃんと、それとなく風邪気味のおばあちゃんに毎日ハグハグされ続けたら・・・・。純真無垢で汚れの無い僕はすぐ感染してしまうよなぁ。

それで、昨日午後から子供クリニックに行って診察を受けたんだけど、熱さましと咳止め程度では・・・・。夜中に又体温が38.8℃まで上がってしまい、パパとママに連れられ救急センターへ行く羽目になったんだ。

今朝は抗生物質の薬を飲んで少し良くなったが今日も小児科を受診するよう言われたので朝からおじいちゃんの所へ行った。パパが仕事なので、どうしてもおじいちゃんを頼るしかないのでちゅ。

お正月が近づいているのか昨日受診した子供クリニックは休みなので別の小児科へ行く事になった。インターネットで10時に予約したら受付の順番が44番目で待ち時間の目安は160分だと言う。それではと、12:30におじいちゃんの運転する車で病院へ行ったら順番はまだまだ先で、結局診察が終ったのは15:00頃になってしまった。

赤ちゃんの時から少し抵抗力をつけたほうが良いんだ!」などと口で言っているけど、昨日からずっと僕を見守ってくれたおじいちゃんは、ホントはとっても僕を心配していたんだなぁ。

魚釣りにもボウリングにも出掛けず病院に連れて行ってくれたおじいちゃん、おばあちゃん、明日はきっと元気になるからねぇ。

寒い中での上棟式

20101218jyoutousiki

上棟式に出席する為登米市に行った。神奈川に住む弟が将来の住処として登米市登米町(とよままち)に新築していた住居の上棟式である。

天候は良いのだが強い風が吹いてとても寒く、鼻をすすりながら始まるのを待った。予定は14:00だったが少し時間を早めて13:00過ぎから開始される事になった。

ところが新築住宅の餅撒きだと言うのに時間になっても全然人が集まらないではないか。多くのギャラリーが来る事を想像していたのに拍子抜けした。土曜日だったにも拘らず子供達はもちろんすぐ近くに住む隣近所の方さえ来ないのだ。

毎日現場を見に来ている・・・」という近くに住むおばあさんが一人だけ餅撒きに来てくれたが、「この辺りの住人は気位が高くて・・・・」みたいなこともつぶやいていたから集まらないのもしょうがない事だったのかも・・・・。始まるまでいろいろ話を聞いていたら、むかしこの町で保健婦をしていたおふくろの事をよく知っていたので驚いた。

建て主の歳と同じ数の小銭(10円以上)を包んだものと、ラップに包まれた餅(大福と饅頭)が撒かれ、それをみんなで拾った後、シートで囲んだ1階居間付近で上棟式と直会(なおらい)が行われたが、お神酒を飲んでも・・・・とても寒かった。

むかし武家屋敷跡地だったと聞く閑静な場所にたたずむ住宅は、ログハウス調の外観を携えながら来年3月末に完成する予定になっている。

孫の子守で何も出来ませ〜ん。

20101209seigo66昨日で初孫が生まれてから70日が経った。

最初に買った乳児用の服は小さくて半ズボン状態になっているし、抱っこする度に重さを感じる事からだいぶ成長した事が分かる。

毎日顔を合わせているのでスピード感をそれほど感じるわけではないが、笑う表情を見せたり、『あぁ〜』とか『うぅ〜』とか意味不明の声をあげる頻度が多くなってくると、「この子天才!その内言葉をしゃべるのでは?」等とカミさんと二人で親に代わって馬鹿を言い合っている毎日だ。

30年以上も前に経験した子育て記録はすでに忘却の彼方にあるが、ほとんど一人で育児に携わったカミさんが驚くほどの速さで成長していると言うから「もしかすると瓢箪から駒?かも・・・」。まぁ我々の愚息と比較しての話だから眉唾ものではある。当然。

この可愛い初孫を夕方になるとカミさんと二人で迎えに行くのが日課になった。仕事で遅くなる新米パパさんを待っていては孫の入浴が夜遅くなるので、我が家に連れて来て早い時間に入浴させる為だ。最近は土・日のパパさんが休みの日でも我が家で入浴させる事が多いがもしかして吾輩の楽しみを取り上げないよう気配りしているのかな。それとも単に毎日我が家で食べる夕食のためだってかい?。

最近、ママさんが『忘年会』や『お茶会』を理由に子供を我々に預けて出かける事がある。まず出かけると5,6時間は戻らないので、その間カミさんと二人で孫の子守をする羽目になるが、オムツを替えたりミルクを作ったり抱っこをしたり、いろいろ大変だ。それでも新米ママの気晴らし?に協力していると思えば孫の相手も又楽し!である。目出度しめでたし。

岩隈、楽天残留!その陰で・・・・。

ポスティングシステムでメジャー挑戦を目指していた岩隈が、入札先のアスレチックスと交渉が決裂し来年も楽天でプレーする事になった。

システムの不備とか相手側への不信感とかいろいろの事情はあるにせよ、来年取得できるFAの権利を前倒ししてまで大リーグ移籍を望んでいただけに本人としてはさぞや残念だったと思う。

ただ、楽天ファンの一人として岩隈の残留決定に内心ホットした思いもある。

来年また岩隈、田中、永井の3本柱でリーグ戦に望めるのはチームとして頼もしい限りだし、この中から岩隈が居なくなったら?と考えたらホントにぞっとするからだ。なにせ15勝前後期待できる大戦力なんだから・・・・岩隈は。

岩隈の楽天残留決定を受け、星野新監督は3人で50勝!の目論見を立てたようだが、岩隈には来年FAの権利を取得して堂々と海外に挑戦して欲しいだけに、多くのメジャー球団からオファーが来る様文句を言われないような立派な成績を残してもらいたいと期待している。そうすればあながちこの50勝も夢ではなくAクラスどころか優勝も狙えるのは絶対に間違いない。

でも、でも・・・・・しかし、その陰で、嘘か誠か真意の程はさだかじゃないが岩隈の移籍金が転がり込まなかった球団がその帳尻合わせに渡辺直人を横浜に金銭トレードで放出する事になったようだ。

渡辺直人は楽天生え抜きのレギュラー選手で、選手間の人望もありファンも多く、特に平成の牛若丸と言われる華麗な守備はホントに素晴らしいと思っていた。

プロの世界だからこうした補強に伴う選手の移動は確かにない事ではないが、契約更改が済んだチーム生え抜きの選手を金銭トレードで出すなんてとても考えられず驚きと共に非常にがっかりしている。一介のプレーヤー以上にチーム選手間に影響力を持ったカリスマを放出するなんて球団は一体何を考えているんだ!。

松井稼や岩村を補強してやっと選手層が厚くなったと喜んだのも束の間、こんな事をしていてはまた過去の二の舞いになる事は素人目にもよく分かる。ショートを守る松井稼だって一年通して働けるかどうか分からないのに、その後釜を担う渡辺を放出するなんて・・・・・。野球を単なるビジネスとしてしか見ていない球団にはほとほと愛想が尽きて来る。このトレードが岩隈の移籍金が入らなかった見返りだと思うのは我輩だけではないだろう。

直人!。球団を見返すような活躍をしてくれ。朝井のように・・・・・。

初宮詣

20101205shiogamajinjya初孫の大翔(やまと)が12月4日で2ヶ月になった。

ホントなら生後1ヶ月あたりにお宮参りをするのが世の常らしいが、やまとのパパもママも忙しいのか全然行く気が無いのでこちらから促す事にし、12月だと言うのに信じられぬほどのポカポカ陽気になった日曜日の午後、車で20分ほどにある塩釜神社に出掛けた。

結構参拝に訪れる人も多く、我々みたいな初宮詣や新車の祈願、厄年のお払いなど様々な人達が一緒くたにされ祈祷を受けていた。待合室で待っていた前の人達は30人ほど居たようだったが20分遅れの我々は4組11人だけで祈祷を受けた。

当日のメーンエベンターやまと君は、待合所でママさんのおっぱいを飲んだにも係わらず祈祷が始まると(おっぱいを欲しがって)ぐずり出したではありませんか。みんなの手前、慌てたママさん!後ろのほうに座りこっそりおっぱいを与える羽目に・・・・。

神主の祝詞の声を掻き消すように神殿に響き渡る我がやまと君がおっぱいに吸い付くチュッパ、チュッパ・・・の音。関係者として可笑しくもあり恥ずかしい限りだがどうする事も出来なかった。

大物になるなぁ」とみんなで境内でおでんを食いながら笑い転げたのは言うまでもなく、思い出に残る初宮詣になった。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ