Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2009年10月

もしかしてこれってかすみ網?!

8ff7d3f7.JPG

ウオーキング途中で耳に入ったうるさいほどの鳥の鳴き声。

この辺りでは聞いたことがない鳥の声がミックスしてさえずりあっていた。

七北田川河川敷側に生えてある葦・萱の群生地を幅1.5mほどに刈り込んだ通路上に、一直線に棒が立ててあり縦幅1.8mぐらいのネットがずっと奥まで張ってあるのが見えた。

その付近から聞こえてくるのは間違いなかったがそれはカセットテープのようでもある。エンドレスで流しているようなのだ。

誰も姿が見えないので立ち止まり興味深く観察したら、何と!その黒いネットはかすみ網ではないか!。かすみ網は小鳥を捕まえるための網で、網にぶつかった鳥たちが足や羽を網に絡め取られ身動きできなくなるネットなのだ。

我輩が小さい頃・・・・だいぶ昔の事だが、よくこのかすみ網で遊んだ事があるので絶対間違いない!と思った。

あの当時から程なくして法律で使用禁止になったはずのかすみ網が、誰が何の目的でこんなところに設置したのか?疑問を持ちつつもウオーキングの途中だから一度その場を離れた我輩だった。

帰り際、ワゴン車と人影を堤防上に見つけた。何か作業している。「すわっ密猟?の張本人!」と急ぎ近寄れば何やら赤い旗を立てている最中だ。

その旗に書かれてある文字を良く見たら「環境省」と書いてあった。そして調査を委託された業者の名前がその横に・・・・。

何だそう言う事か!」と一安心して帰宅したわけだが、すでにネットに何羽かの小鳥が宙吊りになっていたのを思い出し、「あの小鳥たちの行く末は?」と要らぬ心配をした我輩だった。

そう言えば焼き鳥の臭いが漂った気がしないでも・・・・。ジャンジャン。

楽天イーグルスのシーズン完了!。

CS(クライマックスシリーズ)第2シリーズ4戦目で、日本ハムに9:6で敗れた我が東北楽天ゴールデンイーグルスの2009年シーズンが終わった。

あわよくば・・・・と期待した日本シリーズ進出を賭けたCS第2シリーズも、歴史に残る1戦目の「逆転サヨナラ満塁ホームランで負けた事」が楽天イーグルスにとって全て・・・・と我輩は思う。あれで楽天イーグルスの普段野球がまったく出来なくなったからだ。

肝心な時に打てず!守れず!、ファンの期待に答えられなかった選手も多く、ほとんどの選手が未経験のポストシーズンだったとは言え、実力を十分に発揮できなかった事が大きな要因だろう。要するに相手より力不足だった事は否めない事実なのだから・・・。

まぁそれでも結果として終わった事をいくら嘆いても始まらず、多くの反省材料を炙り出しそれを来年の糧にして更なる進歩を遂げてもらいたいと願うだけである。球団には中継ぎ・抑えの充実とホームランが期待できる大砲の補強をいの一番にお願いしたいよ。

巨人との日本シリーズを夢見た1ファンとして、はかない夢物語で終わった事は非常に残念ではある。ただ、普通ならとっくに終わっていたプロ野球を、今日までずっと楽しませてくれた監督・選手諸君に感謝と共に賞賛の言葉を贈りたい。

野村監督の去就も気になるところだ。すでに一部では前広島監督のブラウン氏が有力な後継監督と報道されていてその可能性は非常に高い。

個人的には、東尾元西部監督よりましかな?と思っているが、これまで蓄えられた野村イズムを継承し毎シーズン最後の最後まで夢を見させてくれるのであれば誰でも歓迎するつもりだ。

楽天イーグルス!1年間感動をありがとう!。

東京ディズニーリゾート遊び歩記PART2

jpg東京ディズニーリゾート2日目。今日は東京ディズニーランドの見学だ。

昨日は大分疲れてしまいホテルに戻った時は足が地に着かぬほどがくがくになっていた。一昨日の夜中に自宅を出発してからほとんど寝ずに一日中遊び歩いたのだから、当然とは言えカミさん共々歳を感じさせられた一日でもあった。

それでもホテル内の天然温泉で英気を養い、やる気100%モードでいざ東京ディズニーランドへ出発だ。今日は若い人たちだけ先行して並び、我々ロートルは後から行って携帯で連絡して落ち合う算段をしていたので8時頃にホテルを出た。

人気のNEWアトラクションモンスターズ・インク・”ライド&ゴーシーク!”FPを最初に取るため一番右側の入口付近に並んでいた彼らを見つけるのに時間は掛からなかったが、昨日の東京ディズニーシーより入場者は格段に多そうだ。昨日ほとんど見かけなかった(中学生の)修学旅行者が目立った。

9:00の入場後、急いで目的地へ向かった二人を尻目に我々はその近くにあるスペース・マウンテンに並んだ。30分の待時間になっていたが、今では「たったの30分!」てな感覚に陥っていてこれくらいの時間は屁の河童になっていた。スペース・マウンテンFP実施アトラクションであるが他のFPを取得してから2時間は新規に取得できないので並ぶか2時間後にFPを取るしかないのだ。
jpg
ところが肝心の二人がさっぱり戻ってこない。連絡したらFPを取るのに並んでいると言う。普通ならそんなに時間が掛からないはずなのに・・・。我々は思いの他どんどんと前に押し出されあっという間にアトラクション終了。それでも彼らが戻らないから次のFP実施アトラクションバズ・ライトイヤーのアストロブラスター に並んで待った。これは子供に人気で70分待ちだった。

その後、FPを取ったり並んだりしてビッグサンダー・マウンテン(写真下)、スプラッシュマウンテン(写真上)、ホーンテッドマンションプーさんのハニーハントなど人気のアトラクションは全てクリアしたが、どちらかと言えば東京ディズニーシーに比べると子供向けのアトラクションが多いように感じた。まぁ大人でも十分楽しめるのは間違いないのだが、特に多くの人形?と言うかロボットと言うべきか・・・・まさに感嘆に尽きる。

時間の合間に各種のパレードも夜昼で見学。写真中のシンデレラ城は工事?の為休館中で残念だったが楽しい一日だった。

jpg

 

東京ディズニーリゾート遊び歩記PART

jpg
初めて東京ディズニーリゾートへ行って来た。

東京ディズニーランドがオープンしてから25年?(曖昧)の間には、単身赴任で関東に3年半住んでいたにも拘らず一度も出掛ける事が無かった。遊び人(当時)を自負する我輩の七不思議の一つである。

話の種として、一度は行って見たい」と思っていても、多くの入園者で身動き出来なくなるような所へは行きたくとも行きたくなかった(?)のだ。

子供達から「連れて行けぇー」とせがまれた時代もあったが、人混みに紛れるのが嫌いな我輩が頑なに固持し続けたせいで一緒に出掛ける事は一度もなかった。子供たちは終いにばあさんを説得して横浜の弟家族と出掛けた事も会ったようだがそれもだいぶ昔の話になった。

前置きが長くなったが、ちょっと前に娘夫妻が「公休が取れたので東京ディズニーランドへ行く・・・・」と言う話しを持ち込んできた。カミさんと「あんな所へは一生行く気がしないなぁ〜」と話をしていたのに、「平日はそんないに混まないし、FP(FASTPASS=ファストパス)のお蔭で長〜い列に並ばなくともアトラクションが楽しめる」と聞き考えが変わった。ファストパスはあらかじめ決められた時間に戻ってくれば、いつもよりずっと少ない時間でアトラクションを利用できるシステムなのだと言う。特に待ち時間が多くなる人気のアトラクションに設置してあるようだ。

2時間とか3時間待つのが嫌で行かなかっただけで、もともとジェットコースターやスリル満点の乗り物に乗るのを苦にしない我輩だから、「どうせ暇だから行ってみようか?」とカミさんを唆したのは言うまでもない。

jpg
少しでも高速料金が割引になる事を願い日曜日の夜中に自宅を出発した。朝5時半ホテル(ホテルルミオン東京ベイ)に着いて仮チェックインをしてからホテル内の天然温泉で長旅の疲れを癒した。

今回は2泊3日の予定なので2デーパスポートを購入(10,000円/人)し、1日目は東京デイズニーシー、2日目に東京ディズニーランドを楽しむ事になった。もちろん行程や宿などの設定は全部若者達に任せ我々はただ財布の紐を緩めるだけである。

7時半頃送迎バスでいざ出発。東京ディズニーシーはホテルから15分の距離にあり、パートナーホテルでもある今回泊まったホテルから10分間隔でバスが出ていた。だから9:00の開園までに時間がありすぎるので並んで待つことになるわけだが、人気アトラクションのファストパスを取るためには並ぶのも致し方ないと諦め、ビニールを敷き座り込んで待った。

さすがはディズニーリゾート!。開演前には後ろが見えなくなるほどの行列になった。我々は比較的入り口に近い方だがそれでもあっちこっちの入り口の前は「これでも平日か?」と思うほどの人、人、ひと・・・・の群れで一杯に・・・・。

9:00いざ開門!。入場と同時に入場券を娘達に渡したら彼らは脱兎の如く超人気アトラクションタワー・オブ・テラーFPを取りに走った。我輩とカミさんは後からゆっくり別のアトラクション(タートル・トーク)に並んで彼らが来るのを待つ、いわゆる席取りだ。

FPは一度取得すると2時間次のFPが取れないから、有効に時間を使い切る為には60分とか100分待ちのアトラクションを消化する事も重要な要素なのだ。FPが取れる時間になったら又別なアトラクションに並ぶ前に取る!。これが鉄則なのだが、ピタピタ上手くハマルわけもなく60分や80分待ちのアトラクションも結構多いのだ。

それでも余りあるほど暇な境遇の渦中で過ごす我輩にとっては屁でもなく、時間への考え方が微妙に変化していた事を実感する事に・・・。現役時代はとても考えられなかった時間の浪費が「あまり価値観のないものだな」と思うようになったからだ。

jpg
結局ディズニーシーでのFP実施アトラクション8っの内6個を制覇した。中でもセンター・オブ・ジ・アースクリスタルスカルの魔宮はぜひ体験したいと期待していただけに楽しめてとても良かった。

夕方一度ホテルに戻ってチェックインし2時間ほど休憩してからまた送迎バスで会場に戻って再入場した。人が少なくなった夜には再度タワー・オブ・テラーに入る事も出来たし、パスポート代の元が十分にペイできた感を持って1日目が終った。(続く)

ただいま旅行中!

ただいま旅行中。

ディズニーランドへ・・・。

詳細は帰宅してから。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ