Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2009年07月

メモリー増設!

OSにXPが組み込まれたノートもデスクトップも購入後相当の年月が経過し、購入当時は256Mbとか512Mbでも十分だったメモリーが、2GBとか4GBが主流になった最近ではアプリケーションソフトを動作させるメモリー不足を痛感するようになった。

要するにソフトをダウンロードしたくとも、「ご使用の機器は、メモリー容量が推奨容量を下回っているため動作に不具合が・・・」とか「ダウンロード出来る環境にありません・・・・云々」等と、やんわり拒否される事態に何回も遭遇すれば、否が応でも何か対策が必要だと感じてしまっても可笑しくないのである。

で、早速メモリー増設に関する知識を調べてみたら、まるで目から鱗!状態に次から次と新しい知識を得る羽目に・・・・。そう言えばメモリーって何の役目を担っているのかさえ知らなかった我輩だから、容量の多少・・・なんてこれっポッチも気にもかけていなかったなぁ。

パソコンを起動すると、システムファイルやアプリケーションソフト等、動作するのに必要なファイルがメモリーに読み込まれるのだが、メモリーの容量が少ないとメモリーにあるファイルをハードディスクに一旦退避させ、領域を空けてから新しいファイルを読み込む事になり、これが処理速度低下を招く原因なのだと言う。

だから、アプリケーションの処理のみならずメモリーを増設すると起動時間も短縮されるのであれば、高速化の為にも増設が必要不可欠なのだ。

メモリーの価格も大分安くなっていて、ネットショップなどでは1ギガバイトの物が1,500円程度で入手出来る事も分かった。早速息子にネットで注文・購入してもらったら、デスクトップ用(DX667-1G×2)、ノート用(SDD333-1G)で11,000円あまり請求された。それでも店頭販売価格よりは大分安い事を実感している。

メモリーは形状による違いの他、パソコンの製造年代による規格や、同じ規格でも動作周波数が異なるものも有るので、アイ・オー・データ機器のウェブサイトを調べて選択した。それぞれの機器つまり自分のパソコンに合った製品でなければ装着できないようなので・・・・。

我が家のノートパソコンの場合、本体に組み込まれたメモリーは:標準256/最大768、ソケット数1/空1、増設単位:1枚、メモリー満タン:1280である。しかし、注文したメモリー(SDD333-1G)容量は1Gである。最大768MBを超えているのが素人には不安材料だが、メーカーが対応できると言ってるんだから信用するしかないよなっ。

思わず笑ってしまった!

かぼちゃの苗の下に敷く藁を調達し田舎に行った。そろそろ花が咲き終わり結実した頃・・・・と思い立ち、庭の草取りを兼ねカミさんと出掛けたのだ。

現地についてまず驚いたのは、かぼちゃの苗?が畑の半分ほどを占有していた事である。

子蔓(つる)が四方八方に伸び、一部は畑を飛び出し道路まではみ出していたのには思わず笑ってしまった。もう少し来るのが遅くなり、このままほうって置いたら屋敷全体がかぼちゃのつるで多い尽くされそうになっていたから・・・・。

大きく育った葉の下には何本もの長い茎が伸びその先に黄色い花を付けていたが、これまで見てきたかぼちゃの育ち方と少し違う感じがした第一印象だった。そう!何か違ったのだ。

花芽をつけている茎が異常に長すぎ、見ようによってはモヤシそのものだ。蔓から伸びた茎先5cmくらいの場所に花を咲かすのが普通だと思うが、このかぼちゃの茎はどう見ても30cm以上は伸びていて、その先に花芽が付いているのだから・・・・。

花芽の付け根からかぼちゃの形をしたこぶ?が出来始めた物も見られるが、ほとんどの花芽は大きく開く事も無く、日照不足のせいなのか腐りかけていた。

初めは「栄養過多?」と思った我輩であるが、要するに摘芯、間引きなどの初期作業を省略した結果に他ならず、もう少しかぼちゃの育て方でも研究してから栽培に入れば良かったのに、ただ植えれば勝手にかぼちゃが結実するとの甘い考えではこれが当然だったのだ。

遅まきながらかぼちゃの実が形成された物だけ残し、あっちこっちの無用の子蔓を切り落として風と陽射しが当るようにしたら、今朝見たかぼちゃの花が大きく開いていた。

10個も収穫できれば万々歳だね。ねぇ、かぁちゃん?」とのたまう我が問いに、農業知識もなしに種だけばら撒く無能(無農?)の民を蔑すむような冷たい風が吹いたと感じたが気のせいか?。

やっとシューズが届いた!

d13e224f.JPG

先月注文していたボウリングシューズがやっと届いた。

好みの色の在庫が無かったので次の入荷まで待ったお蔭で約1ヶ月かかってしまった。

今履いている靴は特別不具合があるわけではない。ボウリングするだけならまだまだ使用可能と思えるが踵(かかと)部分の布が靴を履く度にびりっびりっと破れるようになったのでは履き替えも致し方ないのだ。やはり1,800円で購入した靴は底はともかく全体の作り自体が安っぽいと言うしかないのかなぁ?。

それでどうせ購入するのなら・・・・・と奮発してABS製の最高級シューズを注文した。カンガルー皮製でとても軽いのが気に入ったから・・・・が表向きの理由である。しかし、多くの仲間や他のプレーヤーの靴を眺めるたびに、「一番安い靴でプレーしているのは我輩だけ!」と気付かされたのが一番の理由なのかも知れないが・・・・・。

かと言って、最高級シューズともなればやはりそれなりに高価だ。普通ならとても手を出せない値段なので、年金暮らしの我輩としてはいろいろ安く手に入れる方法を算段するしかなかった。欲求を捨てきれなかったからである。

ボウリング場のプロショップで販売している価格は定価に比べ少々割り引き感はあるがそれでも通販に比べると大分高いので、購入はインターネットを利用したボウリング専門店から購入する事に決め、さらに必要以上の部品や付属品が付いていないスタンダードタイプにした。我輩にはそれで十分だし、そうするとプロショップの販売価格より5割も安く購入できたのだから・・・・。同じ物がだよ・・・・。

いまどきウオーキングシューズでも良い物は15,000円以上はするから、ボウリングシューズのような特殊な靴がそれ位の値段になっても不思議ではないよな?」と、安く購入できた事を一生懸命カミさんに吹聴しているところだ。

次回から早速履いてプレーしようと思う。多分スコアがアップするとは到底思えないけど・・・・。

 

あ゛じ〜ぃ!あ゛じ〜ぃぞ!。

まだ朝6時だと言うのに眩しい太陽がぎらぎらと寝床を照らし、とても寝ていられないから起きた。

カミさんは我輩が寝ている事などお構いなしにカーテンを開け放ち、趣味?の畑仕事に勤しんでいたが、さっさと朝の涼しい内にウオーキングに出掛けるのを促している様に思えたのは気のせいだったか?。

昨日のゴルフ疲れと暑さによるだるさが重なりとても散歩に出かける気力も沸かない我輩なのに、「ウオーキング用」と真新しいサウナスーツを目の前に差し出されては出かけないわけにも行かず、この炎天下結局9,300歩も歩いてしまった。

それにしても、この時間にしてこの暑さはいったい何なんだ?。考えようによっては地球温暖化による平均気温の上昇をひしひしと実感している事になるが・・・。

土曜日は楽天イーグルスの野球観戦が雨で中止、昨日のゴルフは雨中でのプレーと、ここ数日雨に祟られ天候を恨めしく思ったものだが、今朝の天気に比べればそれなりに気温が低くて過ごし易かったから、あまり天候が良いのも善し悪しである。

まだ梅雨が明けないからこの天候が一時的なものだとしても、雨が一段落したら釣りに行こうと算段している我輩にはこの天候は晴れすぎ!なのだ!。

ああ、あ゛じ〜い!あ゛じ〜ぃぞ!。

生キャラメル!!

707ecb6d.JPG

今流行の生キャラメルを手に入れた。

残念ながら某タレントが経営している花畑牧場で作られた超有名な生キャラメルではない。でも、贋物・・・と思われそうだが県内三陸町志津川のお菓子屋が製造販売している正真正銘の生キャラメルには違いないのだ。

生キャラメルブームに便乗していろいろ他のメーカーも製造販売している昨今としても、これほど容器のパッケージやデザインを似せて販売しているのが笑えたので、話のついでとつい手に取ってしまった。

なかなか手に入れるのが難しい本家本元の生キャラメルを食べたことがない我輩としては、この贋物?の味が良いとか悪いとか比較する術を持たない。ただ、生協のスーパーで堂々と販売されている事から考えると、生キャラメルとは大体こんな味だろうな!と想像する事はできる。多分食感もそれなりに似せて作っているのだろうから・・・・。

口に入れるとじわっとトロけだし、あっという間に舌の先から喉元へ押しだされてしまう味わいはそれなりに「これが生キャラメル!」との実感はある。しかし、グリコや森永のキャラメルで育った我輩にはもう少し硬さが残ってもいいように思うのは時代の趨勢か?。

たしか本家本元の生キャラメルは850円ぐらいと聞いていたが、この商品もそれに負けじと770円で販売されていた。いくら本命の生キャラメルではないと言え、口に入れた途端に一個7,80円が飛んでしまう計算では甘党の我輩でももう買うことは無い。ホント!。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

「最新トラックバック」は提供を終了しました。
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ