Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2009年05月

あぁあぁあぁあ〜♪仙台は今日も〜雨〜だった。

予報どおりの雨で、観戦予定の広島カープ戦が中止になった。

交流戦が始まる前のパ・リーグ最終戦のゲーム(VS福岡ソフトバンク)も雨天中止になっているのでこれで2回連続の雨男になってしまったが、まぁそれでも試合の途中で雨に打たれることを考えれば、試合前の中止決定はそんなに悪いことじゃない。

ただ、いつもバックネット裏のイーグルシートで観戦して来た我輩が、ファンサービスに投げ込まれるボールやファールボールも満足に飛んでこない場所に不満を感じていたカミさんの意を汲み、今回やっと三塁側フィールドシートを確保していただけに残念といえば残念だ。

カミさんが嫌うのでナイター観戦が出来ない現状では、土・日のデーゲームで三塁側内野席Aとかフィールドシートを連席で確保するのはなかなか容易ではないのだから・・・・。

予定からすれば今日の先発はエース岩隈だった。彼には前回登板で負けた雪辱と、最近のチーム成績に渇!を入れる意味で大きな期待を寄せていて、折角応援に出掛けるなら確率的に勝てそうなピッチャーの時・・・との思いが合致していたので尚更この雨が恨めしくなる。

昨日現在交流戦の成績が3勝5敗と負け越している楽天イーグルス。強い巨人に叩きのめされた2連敗が痛いが、他のチームとは対等な戦いをしていることを思えばまだまだ上位進出の可能性は大きいのだ。

残り試合全部勝て!と言う気はないが、せめて13勝11敗で終えれば万々歳ではないだろうか。

 

 

カインズホーム仙台港店プレオープン

078ef9b6.JPG

仙台港アウトレットの南側に開店した『カインズホーム仙台港店』のプレオープンに出掛けた。

プレオープンとグランドオープンがどう違うかよく分からぬ我輩には、今日(プレオープン)の混雑具合からすると、明日(グランドオープン)は想像を絶する人出になるんじゃないか?・・・と思いたくもなる。

開店前のセレモニーとして、近隣の住民を特別招待して「開店しましたよ!」との挨拶代わりに行うのがプレオープンだと思っていた我輩には、駐車も満足に出来ない買い物になろうとは思いもよらなかったからだ。

それでも新聞の折り込み広告に載っていた安売り製品を目掛け、人並みを掻き分けながら突進するカミさんの後姿に哀愁?を感じつつ、山のように一杯になった大きなカートを押して歩く健気な我輩がそこに居たのは・・・なんでやねん。

大型のスーパーホームセンターとは言え、『久保田の千寿』や『越の寒梅』まで売っているし、ここに来ればほぼすべての商品が揃っているのでは?と思うほどの品揃えではある。値段はともかく別に専門店へ行かなくとも手に入る気がした。

これまでは幸町や泉のダイシンが主な購入先で、多賀城のホーマックカインズホーム富谷店には時々出かける程度だが、いずれも我が家からは結構距離が遠く時間が掛かるのが難点だった。それだけにここは散歩コースの一角にあって、徒歩20分、車でも5分と掛からぬ近い場所なので、これからはわざわざ遠出をしなくとも・・・・。

近くて便利だから・・・」と、早速ポイントカードを作ったカミさんだった。期間限定新規特別入会による500円分の商品券をゲットしご満悦の様子に思わず「しあわせだなぁ〜」と感ぜずにはいられぬ我輩だった。

本格的な釣りシーズン到来か?

b1804e80.JPG

黒鯛の乗っ込みシーズン到来と聞き今月2度目の釣りに出掛けた。

渡船屋のホームページなどで、ここ数日の間に多くの黒鯛が釣り上げられた情報が取り上げられていたからだ。

5月の渡船は、始発が5時頃と書いてあったし我輩もそう思いこんでいたので、それでも少し早めに乗船場へと出向いたら今日の出発は4時半一寸過ぎになった。ただ、乗船名簿を見た時すでに7名ほどの先客名簿が書いてあったので、実際はもう最盛期と同じ4時頃に1番船が出船したようだ。

我輩が向う新北堤防へはその7人の他に別の渡船業者の客も居る筈と予想したとおり、すでに多くの釣り師で釣り座が占められていて我輩と同じ船で渡った新参者達は大分遠くへ追いやられる始末になった。せっかく一番船だと思って乗ったのにぃ〜。

新北堤防はキャパシティがそんなに大きくないので、後塵を拝するとほとんど条件の良い釣り座は確保できないのが常だ。我輩の場合足場が良い事がベストな釣り場と考えているので特にその思い込みは強い。

次から次と渡船して来る釣り師を横目に、何とか堤防の真ん中付近に釣り座を確保して釣り始めた我輩だったが、最初から全然釣れそうな予感がしない海だと感じていた。流れ藻やゴミが漂い、仕掛けを何処に投入すればよいか判断できない状況だったからだ。

当て潮で流れも遅くサラシも全然無かったので、それが釣れない理由なのかどうか知らないが、ずらっと並んで竿を出している釣り師の誰一人としてアタリが皆無だった事を考えればそれも一理あるかも・・・・。

だから我輩が竿を大きく曲げて42cmのアイナメを釣り上げタモを使用した光景は、傍目から見れば「黒鯛?」と羨望のまなざしで見られたのは間違いない。

忠犬権兵衛?

a4c0d194.JPG

ウォーキングの途中、いつも決まった場所で出会う犬が居る。挨拶代わりにその犬を「権兵衛」と呼んでいるが本当の名前は知らない。

その場所は水田地帯から堤防を越えて七北田川河畔に向う狭い道路(一応市道)との交差部つまり堤防上になるわけだが、仙台から閑上(ユリアゲ)までのサイクリングコースとも重なる。自動車が進入できない我々庶民がウオーキングコースとしても利用している一角なのだ。

首輪はしているが綱は付いていない。最近の飼い犬条例?と照らし合わせて見たらとても物騒に思えるが、この「権兵衛」に関してはその心配は無さそうだ。近くを通るウォーカーには我関せずといつもお座りしている事が多いから・・・。時々手持ち無汰そうに近くを徘徊することもあるようだが、躾が良いのだろうか?、主人の帰りをじっと待つ姿に犬の本質を見るようで好感が持てる。

通りがかりに「ポチ」とか「ジョン」とかいろいろポピュラーな名前で呼んでみるが全然愛想を示さないのでは仕方ない、勝手に名無しの「権兵衛」と呼んでいる我輩である。

実は最近になってやっと「権兵衛」がそこに居る訳が分かって来た。あくまで推測でしかないが「権兵衛」の飼い主は七北田川へ船を出して漁をする近くの漁師さんで、天気の良い日に漁をするため自転車で「権兵衛」と船を係留している現地近くにやって来る。だが犬は連れてゆけないので、漁を終えて戻るまでその場所で待たせている。これが真相ではないか・・・と思うのだ。

実際に、その場所で朝食?のドックフードを食べていた事も、自転車で帰る老人の後ろを嬉しそうに歩いて帰る姿を目撃した事実からの推測であるが・・・・。

一夜漬けのゴルフ練習

週末に迫った(?)ANK〜いクラブの為に思い腰を上げ3月以来になるゴルフ練習に出かけた。3月に行われた前回は一夜漬けの練習でプレーしているが、また同じパターンの繰り返しで都合今年2回目の練習である。

久しぶりの練習にも拘らずアイアンもドライバーもそこそこ当ったので、「久々の今回も何とかゴルフになる!」と楽観している我輩だが、アプローチやショートアイアンが全然良くないのではスコアは二の次になるはずだ。

(?)ANK〜いクラブも今回で34回目を迎える。年5回開催されるから単純計算でも7年経過した事になりこの間にはメンバーの入れ替えもあった。(F)や(Z)が抜けてしまい最近は3人でのプレーになる事が多い。

だから、少々スコアが悪くとも「3人での懇親会」と思えば気にすることもないのでわざわざ練習に出掛ける必要も感じないのだが、そこは親しき仲にも礼儀・・・、あまり不様な格好だけは見せられないから心にも無く練習してしまうのである。

そんな久しぶりの練習で先輩のTさんに会った。高校の2年先輩で自宅近くに住んでいる県職員OBである。「いやぁ、この前久しぶりにゴルフをしたら、前半38でまずまずだったのに後半47叩いてしまいTOTAL85だった。まだまだだめだなぁ〜」・・・・だと。流石?それとも我輩に対するあてつけ?・・・。そう言えば2ヶ月前もこの先輩と練習場で一緒だったな!。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ