Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2009年04月

良い試合だったぞ!

0727c17c.JPG

野村監督の1,500勝が懸かった試合を観にカミさんと出掛けた。

今日は昭和の日。天候も良くGW最初のディーゲームのせいでKスタ(クリネックススタジアム)には多くのファンが押し寄せ、ほぼ満員の中で試合が始まった。

2ヶ月前に予約したチケットがタイミング良く田中まぁー君の先発試合にぶつかり、こちらも16年ぶりの記録になる開幕4連続完投勝利が懸かっていたので応援し甲斐のある試合でもある。

先発のまぁー君はこれまで開幕から3連続完投勝利、防御率僅かに0.33と、安定感は今や楽天のエースと言ってもいいくらいの活躍をしていた。だから今日も絶対勝つことを期待しての応援につい熱が帯びたのは当然である。

結果は2:1で辛勝だったが内容的にはとても良い試合だったと思う。何度もチャンスを逃したのは楽天らしい試合運び?だからしょうがないとしても、最後まで押し気味の試合だったから安心して観れた事に納得。

特に田中の投球は圧巻で、スレッジのホームランは愛嬌としても、3割のチーム打率を誇る強打の日本ハム打線をわずか4安打に抑え、監督の1,500勝に花を添えた働きはまさに天晴れ!真のエース誕生と言っても過言ではない?。

ところで、これでまた同率首位(3チーム)に返り咲いたが、まだまだクリーンナップの打率が低迷し、ホームランも3人合わせて7本だけと他チームの主力選手1人分にも満たない状況が続く中での首位にはとても物足りなさを感じる我輩だ。

先発投手がもっと楽に勝てるよう打線の援護が活発にならなければ優勝はおろかCS進出への道も閉ざされるのは間違いないと思うので、早く投打が噛み合うよう願うしかないなぁ。

大橋ゆべし

06dc5cf2.jpg

午前中に愛車の6ヶ月点検を終えてから、カミさんのリクエストでゆべしを買いに長躯出掛けた。我輩の実家がある登米市まで・・・・。

ゆべしはふるさとの味としてどこへ行っても売っているお菓子?だから、わざわざそれを買うためだけに800円(往復1,600円)掛けて行くほどのものではないと思うが、カミさんにはそのゆべしは何とも言いようが無い位好みの味らしく、昨日やっとその購入先を突き止めたのだと言う。

お父さん、今日午後から暇?。じゃドライブがてらゆべしを買いに行こっ」。

思わず世の中は狭い!と思ってしまう話になるが、昨日カミさんとカミさんの実家(仙台)の嫁(カミさんの兄貴の妻)の茶話で、ひょんな事から実家近くからそこの店に嫁いだ人の話題が出て当然そのゆべしも話題に・・・・。文章にするとややこしいが簡単に言えばそう言う事だ。

『登米市東和町米谷の銀行の前にある』と教えられたカミさんだから、いても立っても居られず早速我輩の尻を叩いたのだった。毎日が日曜で暇な我輩の・・・。

我輩のお袋が元気な時すなわち12年以上も前の事になるが、お袋に連れて行かれたその店が何処にあるのか土地勘の無いカミさんの記憶は曖昧になっていて、「何か山を越えて行った所にある店」の記憶を頼りに何度と無く近くのゆべしを求めて連れ回された経緯がある我輩は、こんな近くの山なんか全然超えない場所で売っていたなんてまったく知る由もなし。

石巻家の登米ゆべし、豊里町のとよさとゆべし、石森珍々堂のゆべしはさまゆべし・・・等々、皆同じようなゆべしでもカミさんにしてみれば全然違うモノなのだ。

そんなこんなでその店に行ったわけだが、登米ICから車でおよそ10分ほどの距離にあるその店の名は甘太郎や菓子店。目的のゆべし米谷名物大橋ゆべしの名前で売られていて、くるみと胡麻があったがカミさんの希望でくるみだけを調達した。一個70円。

帰りの車の中で一個試食。「あっ、この色、この味、この歯ごたえ!」と感激されれば、わざわざ出掛けた甲斐があったと納得するしかなかった我輩だった。そう言えば昔食った事があるような無いような・・・・。うむウム。

検査結果レポート

3月に行った山陰・山陽方面の旅行で体重が2kgほど増えてしまったのだが、1ヶ月以上経った今も全然回復する気配が無い。

毎日6kmのウォーキング、朝食のバナナダイエット、ボウリング・・・と健康管理に気を配っていても、毎日記録している管理表の上限を一目盛追加しないと駄目な状況では何か別な要因があるのかもしれないなぁ。

寝る前と起床時では1kg前後の差が出る事から、カミさんから「たかが2kgじゃないか」と笑われるが、折角昔のズボンが穿けるようになっているのにこれ以上たくましくなるのは家計上問題があるぞ。

そんな中、3ヶ月ぶりに行った検査結果が示された。主に通風の薬を処方して貰っているクリニックでの血液検査結果である。

                           基準値範囲

  • 尿素窒素(UN)      14.2mg/dl     8.0~20.0  
  • クレアチニン(CREA)  0.83mg/dl    0.65~1.09 
  • 尿酸(UA)          5.8mg/dl     3.6~7.0
  • AST(GOT)           25U/L     10~40
  • ALT(GPT)          28U/L       5~45
  • ALP              180U/L    104~338
  • γ-GT(γ−GTP)        34U/L      0~79

前回(1/19)比べると若干数値が上昇傾向にあるが、全て基準値内に収まっている事だし、暴飲暴食を避け適度の運動とストレスの無い生活に努めればおのずと数値は付いてくるようだ。

運命は神のみぞ知る・・・としても、出来るだけ元気で釣りに出掛けられるよう今後も精進するしかない。

新聞

今月から新聞を替えた。地元新聞から全国版のA紙に・・・。

自分が希望したわけではなくカミさんが申し込んだのだが、番組欄しか興味がない?(失礼)カミさんが我輩に無断で新聞を替えるなんて・・・・。勧誘に来たセールスマンが持参した景品目当だった事は間違いないと思う。絶対!に。

昔から地方紙に比べ地元の情報やスポーツ結果が遅れる全国紙が嫌いだった我輩は、家庭を持って以来ずっと地元新聞を取っていた。だからこの有名なA紙と言えど読み慣れないせいもあって我輩にとってはあまり良い新聞とは言えず、読みずらいったらありゃしないのだ。

新聞のもつ使命であるニュースの内容は、昨今の情報メディアの進化で各新聞ともそんなに違いがあるわけでも無く、まして今はインターネットでニュースを読む時代なので全国紙に憧れる事も得意がる必要も全くないのだから・・・・。

毎日が日曜日で細々と暮らす我輩には地元の情報だけで十分なのに、この全国紙にはそれに欠けるところがある。それが不満の原点なのだが、特に東北楽天イーグルスベガルタ仙台に関する話題がほとんど見られないのがとても耐えられず、時にはコンビニへ買いに行く事もあるのだ。地元新聞を・・・・。

残念ながら6ヶ月は契約が続くから我慢しなければならないが、早速以前の地元紙に6ヵ月後の予約を取り付けたカミさんに何と言ったら良いのか・・・・。

ここで踏ん張れ!イーグルス

開幕から4連勝し好スタートを切った楽天イーグルス。しかし、その勢いも失せたのか、各球団との対戦が一回りした現在の成績は8勝6敗と明らかに下降気味になって来た。

順位的にはまだ上位にいるので万々歳と言いたいが、(パ・リーグが)混戦状態になっている現状を考えればとてもファンとしては安閑としていられない。あっと言う間に泥沼に落ち込む可能性を秘めた2位だから・・・・。

ただ、攻撃陣の主力である中村紀セギノール山崎武リックが揃って2割台と打撃低迷の中での2位なので、これから調子が上がればもっといい成績になる・・・と勝手に期待している我輩であるが・・・・。

それにしても投手陣の不甲斐なさはどうしようもないようだ。特に中継ぎ・押さえのだらしなさは一体何なんだ!。今年に限った事ではないとしても、よくもまぁポカスカ打たれるものだ・・・と開いた口が塞がらない。「思い切って二軍から生きの良い若いピッチャーを上げ、投げさせたらどうだ?ノムさん!」と言いたくもなるよ。どうせボヤくのであれば・・・。

先発組みも、岩隈田中はWBC代表として一皮剥けたので頼もしい限りだが、他のピッチャーが弱すぎるなぁ。ラズナーもメジャーでは通用しても日本では余程考えて投げないと打ち込まれる事を肝に銘じるべし・・・・だ。

まぁそうは言ってもたかが一ファンの戯言でしかないが、やはりイーグルスの各選手には頑張って欲しいと願う。パ・リーグはダンゴの背比べで、各チームにそれほど実力差があるとも思えないし後は運次第だけだ。ウン!。

今日はロッテ戦。いっとき上がった雨がまた小雨になって来たので試合の開催が危ぶまれるが、連敗せぬ為にも若きエース田中に大きな期待を掛けるしかない。神様、仏様、田中様・・・・と。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ