Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2008年12月

今年最後の投げ納め

ボウリング場へカミさんと今年最後の投げ納めに行った。

10ゲーム2,000円のAセットをやるために出かけたがすでにボウリング場はお正月モードに入っていて、来月3日までこの企画は休止中との案内が出ていた。

一瞬カミさんと顔を見合わせ別のボウリング場へ行く事も考えたが「他のボウリング場へ行ってもどうせ同じような企画だろうから・・・」と、サービス券と合わせ4ゲームづつ投げる事にした。

開店してすぐだと言うのに、すでに常連初め顔なじみのボウラーたちを含めほぼレーンは満杯状態だった。世間は年末年始休暇に突入したからに他ならないと思われるが、彼らも我輩同様投げ納めに来たのは間違いないようだ。

左隣のレーンはいつも大会で一緒になる丸屋氏と太田氏。右は武田さん、その右に和泉氏そしてクラシッククラブの連中・・・・と、ほとんど知っている方々がずらり並んで投げので、練習などと言う気はさらさらなく最初から大会モード全開になった。

最後の投げ納め結果を総括すれば、4ゲームのアベレージが196.2点と、今年の平均点(177.3点)を上回ったのは素直に嬉しいと思う。ただ、2ゲーム目に記録した275点があったにも関わらず、4ゲーム目に147点と大きく崩れAVE200点を下回ったのは非常にみっともなかった。まだまだボウラーとしては未熟である事を実感させられた。

それでも、昨年は666ゲームでアベレージ165.9点だったのが今年は1,559ゲームでアベレージが177.4点と11点もアップした。

まだまだイージーミスが多い我輩ではあるが、確実に実力が付いて来た事も紛れのない事実なので、間もなく3年目に突入する来年はさらなるスコアアップに繋がる様精進したいと思う。

みんな!来年もいい年を迎えられるよう祈っているよ。

やはり最後は神頼み?

塩釜神社に行って神棚に祀るお札を買って来た。

あいにくの雪と買い物客で街中の道路は混雑していたが、神社は年末年始の元朝参りを待つのみなのか案外ひっそりしていた。

お正月はおふくろを連れて田舎で過ごすのが恒例になっていて、我が家の神棚を飾るご神体を祭る塩釜神社にお参りしたことがない。だから賽銭をあげて拝礼するのはいつも正月前になってしまうのは致し方ないことである。

来年の丑年にちなみ神社内にある牛の石造に注連縄が架けられていたのでついパチリ・・・。我輩の年賀状の絵柄はこの牛に決定だな!。

牛と言えば、田舎の近くにある柳津虚空蔵尊は牛を祀る神様だと言っていたけどホントだろうか?。正月に帰省した時はずっと元朝参りに出かけていたがおふくろがこうなってからは全然行っていないなぁ。そう言えば・・・・。

あと数日で2008年も暮れる。今年も何とか平穏無事に終る予感は感じているが明日から先の事は神のみぞ知る・・・・だ。平々凡々の日々を送りつつ、最後はやはり神頼みになってしまう我輩なのだ。

あっ、昨日誕生日を迎え一つ歳を取った?ので満60歳になった事を記録しておこうっと。ウン?。

 

続きを読む

そろそろ今年も押し迫ってきたぞ

今日はクリスマスイヴのようだが我輩には「そんなの関係ない!」と叫びたいくらい忙しかった。

昨日、「年賀状をそろそろ出さないと今年中に配達されないかな?」と思い、永年愛用して来た住所録ファイルを引っ張り出したら、全然起動しないではないか。『筆まめ』で作成したファイルである。本体に保存しているものも、USBメモリーもはたまたフロッピーも・・・・・。

デスクトップもノートPCも駄目!、両方ともエラーが頻発し、ソフトを再インストールしても結局ファイルは開かれなかった。半日同じ事をやっていたが埒があかず、頭にきてファイルを全部消去する不手際もあって、泣く泣く新しいソフトを購入する事になった。

これまで使用していた『筆まめV15』はすでにVersion19が発売されそのバージョンアップ版が売られていた。しかし、あえてそれを購入するのは止めて『筆王ゼロ』にした。同じソフトだとまた同じ状況になる可能性を嫌ったのだ。折角家電屋に行ったついでにホームページビルダー13のバージョンアップ版も購入しておいた。

朝から去年の年賀状や古い住所録などを引っ張り出して早速新規の住所録を作成し始めたら、新しいソフトはなかなか使いやすくあっと言う間に半分ほど完成した。初めて使う割には中々の優れものである。

今回は100枚しか年賀状を買わなかったので、ある程度賀詞を出す相手を選別する事にした。メールでやり取り出来る方には出さない事にしたのだが、現役時代に比べれば大分少ないものになった。

今日中に印刷まで行くかな?」と張り切っていたのに、昼前から家中の窓に洗剤と水が飛び散りはじめた。カミさんが長靴を履き腕まくりをしてこっちを睨んでいる。恒例の大掃除が始まったのだ。

何もこんな時に?」と思いながらも、パソコンをOFFにしてしぶしぶ長靴に履き替え、バケツに洗剤を入れモップを抱えてベランダに上がった。我輩の仕事は2階のベランダ掃除と決まったからだ。28畳以上もある広〜い我が家のベランダ掃除は腰に負担が掛かるので何度腰を伸ばした事か・・・。

最後の水洗いはカミさんに任せ朝の続きを再開したのは当然であるが、それも束の間長くは続かなかった。また用事を仰せ付かったからだ。「PM3時まで銀行へ行って国保と生命保険の支払いを・・・」と。

明日は歯医者にも行かないと駄目だし、ボウリング大会もあるなぁ。果たして年賀状はいつ出せるのでしょうか。全然私には解りませんでっす。

 

ことし最後の釣りはいつになる?

34746937.JPG

今日、ことし最後の釣りに出掛けようと構えていたら、今朝の雨模様と風による寒さで出鼻をくじかれた。恒例になっている「海神様への感謝」のため、わずかばかりの献酒と塩を捧げようと準備していたのに天候の回復を待って出直す羽目になってしまった。

もともとこの儀式は釣り倶楽部の仲間がずっと前からやっていたものだが、我輩も数年前からそれを模倣して実施している行事?で、海、すなわち海神様への感謝の気持ちを表す儀式である。今年釣り上げた獲物に対する感謝はもちろんだが、何よりも安全な釣行が出来た事へのお礼の意味もあるのだ。

あまり縁担ぎなんか関係ないと思っている我輩なのに、こればっかりはやらないと気が済まないのは何故だろう。海を怒らせると怖いからに他ならないと思っているからか?。

寒くなったとは言っても暖冬のせいかまだ本格的な雪は降らず、仙台は今年もホワイトクリスマスになる事は無さそうなので、今週中には絶対出かけるつもりだ。

せちがらい世の中になってきたなぁ!

baaf6805.JPG

アメリカのプライムローンなにがしかを発端にした世界同時不況?のせいか、我が国の経済情勢悪化が著しく、大手企業の雇用環境が悪化している。

非正規労働者いわゆる派遣社員等が大量解雇され、社宅などから追い出された彼らは働く場所も住む所もなくて、如何に年を越すのか他人事ながら心配されるところである。

ただ、このような事態になった原因は単に「100年来の不況」「アメリカのせい」なんだろうか?。我輩はそれだけではないと思うのだが・・・・・。

確かに雇用体系が従来とは大きく様変わりし、数年前から企業は「派遣社員」「アルバイト」「臨時社員」と言ったいわゆる非正規社員を多く採用する状況が続いて来た。企業の業績が悪くなったらいつでも解雇できる体制をとってきたのである。だから今回の大量解雇はまさにその筋書きを地で行くようなものになっただけで、考えようによっては当然の事なのだ。

正規社員と非正規社員の雇用条件は会社によっていろいろ違うので憶測でしかないが、こんなリスクを背負った仕事に安易に身を投じて来た非正規社員の彼らにも全然責任がないとは思えない。「派遣社員」のようなある種の自由気儘な生活にどっぷり浸かっていた中で選択した職業だから自己責任は多いにあると思う。

かと言って、国や行政の支援も限定的であり根本的な解決策には遠く及ばない事は見え見えだし、国会でやっている茶番劇では積極的に支援しようとする姿勢が全然見えてこないのが気にかかる。

いずれにしてもまさかこんな事になるとは思わなかっただろうけど、国も本人達も・・・・。

ところで、世界不況の余波はアラブ首長国連邦でも例外ではないようで、石油バブルが崩壊し大規模なプロジェクトがすべて休止あるいは中止の憂き目にあっていると聞いた。工事のため首都ドバイに行っている(た?)元会社の後輩がどうなったか少々心配している事も書いておこう。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ