Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2008年11月

阿呆首相って?誰だ?

日本を代表する内閣総理大臣が、国会か委員会で未曾有の〇〇・・・・を「みぞゆうの〇〇・・・」、怪我を「かいが」と発言するなど、「ホントに一国の首相か?」と脳みその中身を問題視している輩もいるようだが、実のところ我輩もそう思う。

所属する政党の支持者なら兎も角、無党派の我輩でもとても笑って済ませられるようなブラックジョークとは思えず、いくら官僚が書いた文書を読むだけだとしても、こんな感じを読み違える総理大臣なんてそれこそみぞゆう!の事である。

医療費をめぐる失言や給付金配布の迷走発言などは陳謝すれば沈静化するとしても、知識の無さを挽回するのはそんなに簡単じゃないと思うがねぇ・・・・。

国民感覚とずれている』とか『阿呆太郎』と呼ばれても、馬耳東風の首相の事だからこれからも粛々と性策?を実行して行くとは思うが、ちなみに我輩は健康管理には人一倍努力しているので、税金は払えよと言っておきたい!。

やはり人気だけでは総理大臣は務まらないのだろうな・・・とつくづく思う我輩だ。

 

今年最後のゴルフはお寒いぷれーに・・・・

ゴルフに出掛けた。

ホントはボウリング場の「おはよう大会」に出場する予定だったが、18日に予定されていたゴルフが都合で今日にスライドになった為ボウリングを諦めゴルフを選んだのである。近所のSさんからの滅多にない誘いでもあり、今年のノルマ回数(12回)に達しなかった事も理由なのだ。

多分、今年はこれが最後になるだろう」と、張り切ってプレーするつもりでいたら、ゴルフ場の雪を見てやる気が急に萎えた。道路から見えたコースの一部が斜面からフェアウェイまで一面真っ白になっていたからだ。

そんな場所では、狙いどころを定めたからと言ってそこへ打てない素人の悲しさで、打ったボールは吸い込まれるように雪の平原に飛んで行く・・・・。プライベートだから特別ルールでボールをフェアウェイに出して打つのは決めようだとしても、1個700円もするボールが次から次と失くなる事は年金暮らしの我が身には寒さ以上に身に沁みる事なのだ。(寒)

ゴルフ場に着いてすぐ財布を忘れた事に気付いた。家内に持って来て貰おうと電話していたらSさんが立て替えてくれると言うので甘える事に相成った。そのことが潜在意識として身体の動きをコントロールしたのかスコア的にはお寒いゴルフに終始してしまった最後のゴルフである。

今日は東北楽天イーグルスの納会ゴルフが「表蔵王GC」で挙行されたようだ。雪はなくとも2℃くらいの気温下ではそちらも大分お寒いゴルフになったと思うがどうだ?選手のみんな・・・・・。

 

恨めしい冬将軍の到来!

1396abc0.JPG

写真は今朝の泉ヶ岳方面の山並みである。昨夜からの雪で山々がすっかり白くなったのがはっきり見えたのでシャッターを押したが、携帯のズームではさすがに画質が粗いなぁ。

冬型の気圧配置が強まった今日は、日本列島の日本海側各地で降雪になり青森の五所川原では33cmも積もったらしい。広島とか福岡でも初雪を観測したようだが、11月中旬と言う事を考えればちょっと早いんじゃないか?。

仙台も午後から雨になったり強風が吹いたりしてちらちらとみぞれらしきものが舞い、気温も今年一番の寒さまで下がった。我が家でもさすがにコタツだけでは厳しいモノがあるのでとうとう暖房機に火を点けた。

そう言えば・・・・。

沖防へ今年最後のカゴ釣りに行こうかと算段していたのに、この天候で釣りは当分おあずけだ。週末からの連休に期待するしかない。日本海側への釣行予定もこの季節はずれの寒気の影響で断念したので、ホントに恨めしい冬将軍の到来である。

 

親として最後の・・・・。

午後からコジマ電器とK’z電器に出掛け、娘の生活用家電を購入することになった。僅かな予算しかないので大げさな事は出来ないが、娘の嫁入り道具の一旦であり親として最後のサービスのつもりだ。

もうアパートを借りる契約をしてからすでに1月以上経つのに、いまだに引越しする気配が感じられない事に業を煮やしたカミさんが、「生活道具を買ってやれば早く家を出るだろう・・・」と我輩の背中を叩くものだから、已む無く貯金を下ろしてしまった。

冷蔵庫、オーブンレンジ、掃除機、炊飯器、ガスコンロ、そして極めつけは32インチの地デジの液晶テレビ。二人に好みのものを選ばせ、支払いは当然我輩の財布から・・・・。

二人だけの生活なのでそれに見合ったもので十分・・・と思っていた我輩を尻目に、「買ってもらうのだから!」と最新機能が付いたピンばかり選ばれればそりゃ足が出るのは当然だ。サービスすると言った手前駄目だと言えないから値札を見ながらはらはらドキドキの買い物になった。そんな我輩の顔色を伺うカミさんにその都度キッと睨まれれば思わず「不足分はカードで!」と・・・・。

最近の家電はそれほどメーカーに差があるとも思えないし、機能も多すぎて使いこなせるとも思えないのだがなぁ・・・。

冷蔵庫は配達してもらう事にし、他の持ち帰り出来る品物を持ってアパートに立ち寄ったら、カーテンも満足に下がっていないし茶箪笥も食器棚もないではないか。「早く生活を始めたら・・・・」と催促したつもりだが「これじゃまだまだだなぁ」と天を仰ぐ我輩とカミさんである。

ボウリング大会に初参加したぞ!

前から、機会があればボウリング大会に出てみたい願望を持っていた我輩だが、引っ込み思案だからなのかはたまた経済的な理由なのか自分でも良く分からんけどこれまで試合に参加する事をずっとためらって来た。

試合のルールも知らず、ほとんど話をした事が無いボーラー達の中に入っていくためらいもそうだが、何より自分より上手い方ばっかりだと思うとつい気が引けていたのだ。劣等感の塊のような・・・。

それが今日、意を決して生涯初の試合に参加する事にした。

ホームにしているボウリング場が開催する「おはよう大会」の冠が付けられた月2回木曜日に開催される試合だ。大分前から知人(ボーリング場で立話をするだけの・・・)に誘われたのが一番の理由だが、「みんな下手な人たちばかりが集まる試合だから・・・」と聞けば「出てみようかな」と思いたくもなる。

カミさんも是非一緒にと誘われたけれど、膝の故障と練習不足を理由に辞退させ我輩だけ参加する事になった。ここのボウリング場の企画の中では平日の昼間開催される唯一の試合なので、参加者は余程物好きか暇人だなぁと思われそうだが全くその通りである。自営業らしき人?や、とっくの昔にリタイアした方々も多く、今回はご婦人も4人参加した。

出場者は全部で15人。ボウリング場発行の資料(アベレージ表等)と照らし合わせながら顔を見比べてみたら、みんなここの常連で試合慣れしたベテランぞろいばっかりである。名前は聞き及んでいたが、ここのボウリング場でアベレージトップの人(T・Iさん)が出場していたので驚きと共に気持ちが引き締まる感じを覚えた。

受付を済ませた後、組み合わせの抽選があり11レーンのBに当った。7から14までの8レーンを使用し、それぞれ2人ずつ(最後だけ1人)の計15人が2レーンづつのアメリカン方式で6ゲーム投げあうハンディ戦である。

我輩は当然初参加だからハンディは無し。ゲーム終了後に査定されるらしい。その査定方法は、AVE200点を基準として、それから個々のAVEを差し引いた数値がすなわちその人のアベレージになるのだと言う。例えば6ゲームのAVEが170だとすると200−170=30がハンディとなる。早く言えばT・IさんのAVEが205点なのでその事から200点を基準にしているようなのだ。ちなみにT・Iさんのハンディはマイナス5となっていた。

試合が開始されていきなり1ゲーム目に248点を叩き出し、その後151、202、200、148、199と我輩としてはまあまあのAVE191.3点で終了。ハンディは9と決められた。(200−191=9)。

スクラッチトータルでは3位だったがハンディ込みでは15人中7位で飛賞をゲットした。又、1ゲーム目に出した248点がなんとハイゲーム賞になり、これはゴルフで言うとドラコン賞をいただいたようなものだから嬉しかった。

結局案ずるより産むが易しの如く、やってみればこんなものか!と少し自信がついたが、やはり「自分の練習時のアベレージが1400ゲーム(2008年)で177.4点だから恥ずかしいものではない」との強い信念で、もっと早い時期から試合を経験すればもっと楽しいボウリング人生が送れたかもしれないと思ってしまう。

まあ結果は兎も角、あまり話もしたことが無かった方々とコミニュケーションが出来たし、「今度ボウリング場で出会った時はこれまでと違う展開になる」と次回からのボウリング場通いを非常に楽しみにしている我輩なのだ。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ