Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2008年09月

愛ちゃん頑張っているなぁ

36a450d3.JPG

昨年の今頃かどうかは忘れてしまったが、ZANK〜い倶楽部のゴルフプレーにキャディとしてついたのが女子プロ木戸愛ちゃん。まだ高校3年生で修行の身だった。

今、宮城テレビ杯女子オープンが開催されていて、愛ちゃんは19位で予選通過し決勝ラウンドに進出したようだ。この大会がプロ初戦だと言う事を考えれば、堂々たる成績だと思う。

東北高校在学中から大きな大会で上位の成績を上げていた事は知っている。自宅が神奈川県横須賀で将来はプロ志望だと言う事も聞いていた。

でも、すでにプロテストに合格し、ツァーに参戦するまでになっているとは全然知らなかったので、新聞やテレビの報道を見てびっくりしたところだ。

背が高くダイナミックなフォームから繰り出すドライバーは見ごたえがあるので、今日もテレビで応援したいと思っている。

頑張れ!愛ちゃん。(写真は河北新報9/28に掲載されたもの)

草むしり・・・・。毎度の事だけど・・・。

先日、退職後に支給されていた雇用保険が満了になった。

一応求職活動したつもりだが自分の思うような職業に巡り合わなかった関係で330日に亘り失業が認定され、それに対する支給が完了したわけだ。

11ヶ月に亘り実行された月2回のハローワーク詣でが無くなったので正直ほっとしている。ただ、これから細々と64歳まで基礎年金だけの暮らしが始まるのか?と思うと少々心細い気がしないわけでもない。

そんなわけで今は益々暇な時間がいっぱい出来たから・・・と言うわけでもなかろうが、ここ2日間田舎に行って草取り・草刈・草むしりをやってきた。

お盆休み以来放置してきた雑草が居宅廻りの庭から畑一面に繁茂し、長いものは背丈ほどに成長していてさながら幽霊屋敷の様子を呈していたからである。セイダカアワダチソウなる外来種の雑草も蔓延って、管理を始めてから初めてだ。こんなに雑草が伸びたのは・・・・。

我輩は草刈機で大まかな除草を行いその後残った根っこを引き抜き最後にはミニトラクターで畑を耕運する。カミさんは膝に故障を抱えながらも黙々と庭地の草をむしり取る。毎年数回に亘る恒例の作業とは言え、終ってみれば雑草の量にびっくり・・・だった。

一応何とか格好がついたので、これからは時々出かけて腰を落着けその都度草をむしればこんなに一生懸命働く事も無いのだが・・・。畑の排水を良くしたり堆肥を購入してきて追肥する作業も控えているし、雑草の成長に負けない程度に田舎に行かなくては・・・・と思う。

米の値段が安いからなぁ〜。

登米市の農業委員会に行って来た。

農業公社と契約していた農地の貸借契約が満期(10年)になったので、後見人として更新の書類を提出する為である。

農業公社には所有農地のおよそ80%(≒9,200屐砲鯊澆圭个靴突茲燭、契約更新の度に契約金額が下がり続け今回の契約は総額168,000円だと言う。反(たん)当り18,000円である。前回の総額は265,000円だったし、その前は実に40万を超えていた事を考えると切実に米価の下落を実感している。

金額が大分少なくなったから・・・でも無いと思うが、今回は農業公社を介せず直接小作人と契約する事になった。それも契約期間を5年で・・・・。農業委員会の話を聞いていると、小作人が強気な事を言っているように聞こえたが気のせいだろうか。「それ以下の金額では耕作してやらないよ!と感じたのだが・・・・。

後見人の立場から物申せば、大幅な金額の減少は世間の相場だから致し方ない事だと思う。農業政策が見直され食料の自給率アップに伴い米価が上がる事を期待するしかないが、固定資産税にも満たないからと言って農地を耕作放棄するのだけは絶対に避けなければならないのだ。

残りの20%の農地も契約が切れる。小作していただいている2軒の農家では4月に親父さんが亡くなったり、今月に婿養子(契約の当事者)が亡くなったりして大変な事になっていて、1軒からは来年以降の契約をしない旨の通告を受けている。誰に依頼したらよいのか・・・・、頭が痛いよ。

古川に・・・・

海で魚釣りをしていた時に、K−11会の会長で同級生でもあるH君から電話があった件で大崎市古川に行って来た。

一応副会長を仰せ付かっているK-11会の役員会に出席する為である。

夕方6時開始で会場が中華料理店となれば「呑まずにはいられまい!」と、運転手(カミさん)付きで出掛けつい先ほど帰ってきた。明日は登米市で法事があるから泊まるわけには行かなかったからだ。

さて、昨年の総会で11月の第一金曜日と決定された今年の開催日が諸般の事情で変更されることになりそうだ。某自治体の職員親睦ゴルフと重なったのが理由である。しかしK-11会の意義からすれば止むを得ない事だと思う。会員の半分近くが公務員なんだからそれを無視して強行しても意味がないのだ。

ところで今年は何人の参加者が集まるか危惧している。一時期50人以上の参加者があった親睦コンペも、景気の減退と共に毎年減少し昨年は30人を切ったからなぁ。当然企業からの協賛金も集まらないだろうし。

日程によっても参加が限定される事を考慮して第一金曜日に決めたのに、開催日が変更されることによって果たして参加人数がどうなるか心配だ・・・。

 

久しぶりに山形に・・・

昼前に自宅を出発して山形に出掛けた。

前々から「山形に行って釣り用の材料を購入して来たい」とカミさんに言っていた事が、突然「蕎麦とドライブがてらに・・・・」とリクエストがあり実行される事になった。

こっちではダンゴ釣りはマイナーな釣り方だから、上州屋とかの大きな釣具店でも我輩が欲するようなダンゴ釣り用の集魚材はほとんど置いていない。だからわざわざダンゴ釣りが盛んな山形まで足を延ばす必要があるのだ。

我輩が良く利用する(していた?)『自然満喫屋山形店』にはダンゴ釣り用の集魚材が7〜8種類あったのでその内の3種類を購入してきた。海水を混ぜるだけですぐ使用できる材料を主に・・・・。ついでにブーツ用の替えソール(ベリピタのLL)も買った。仙台ではいつも売切れになっていた物で4,500円もするが、「折角出かけて来たんだから買ったら!」とのカミの声?で決断した。

山形市内はどこを歩いても蕎麦屋に出会うのが普通だと思っていたが、知らない通りを適当に車を走らせても中々見つからないものだ。結局うろうろした挙句に五日町踏切近くを通ったので三津屋に入る事になった。近くに庄子屋もあったがカミさんの好き嫌いで決め、十二玉の大板そば2,800円を二人で食ってきた。

帰りは高速道路を使わずフルーツラインを通って帰ることに決めていたので天童・東根周りになった。りんごダイエット用のりんごと旬の果物があれば買うつもりだったから・・・・。りんごはまだ早かったがぶどうを購入し、関山峠の玉こんにゃくをかじりながら山形路を後にした。

11時半に自宅を出発して夕方5時には到着したから山形も遠いようで近いよなぁ〜。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ