Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2008年06月

心残りの土曜日

メールが来たのを知ったのは夕方になってからだ。

受信もそうだがメールもチェックするほど数が少ないのであまり携帯を眺めることが無い我輩なので、ボウリングに夢中になっている時間帯などはポケットの奥に仕舞い込んだまま着信音にさえ気づかない状況になっているからだ。

黒鯛倶楽部の仲間からのメールで、用件は明日の土曜日に朝から沖防へ釣りに行くとの事だった。今年初めての渡船で・・・・。

他にもいろいろ渡船の事とか釣り場情報についても知らせてくれるのでとても助かるし、倶楽部最高齢の老釣り師への心配りがひしひしと感じられる内容にはいつも頭が下がる。ありがたい事である。

だから、毎年この時期の黒鯛釣りシーズンになると、彼らの釣り技術を学ぶ機会と捉えている我輩にとって、一緒に竿を出せるのは非常に楽しみな事なので半年振りの再会に心躍らしていた分けだ。

しかし、すでにシーズン真っ盛りだと言うのに今年はまだ一度も釣り場で会ったことが無かった。そう!倶楽部の面々誰一人にも・・・・。

我輩のような毎日が日曜日の風来坊と違い、皆さん現役のバリバリだから釣行が週末の土・日に限られるのは当然だとしても、平日だけでなく土曜日にも2回渡船して我輩からすれば誰かと遭遇しても不思議ではないし、みんな我輩以上の釣りキチのはず何だけど・・・・。

と、思っていたところへのメールである。

でも今日は我輩の都合で行くことが出来なかった。来週はゴルフが予定に・・・・。

残念だが次回の再会に期待するしかないようだ。

 

最近話題がすくないなぁ〜!

月・水・金は投げ放題1,000円のボウリングに行くのが恒例になっているが、自宅を出発するのがAM10時前後、帰宅するのが夕方4時頃になる。

昼食を挟んで12〜15ゲームは投球するし、ボウリング場の下階にあるスーパーで買い物したり、無料のスーパーピュァウオーターなる水(4ℓ×2)を貰う?時間を計算すると、「ボウリングの日はほとんど終日になる」と言っても良いくらいである。特に水曜日は帰路の途中にある施設へ立ち寄るから尚更だ。

ボウリングをする日を、何も月・水・金にこだわる必要はこれっぽっちも無い。ただ、火曜日はハローワークに行ったり定例ゴルフがあるのでこの曜日を除くとどうしてもこのようになってしまう。ダイエット目的でやっているからホントは毎日でもいいのだが、体力・資金力を考えると・・・・ネ。

残りの木曜は今のところシーズンに合わせ釣りの予定を立てている。土・日の釣りは釣り人が多過ぎて、あまり慌てることが性分ではない我輩の釣りスタイルには少々合わないので避けていても、天候等による巡り会わせで止むを得ない場合もあるから絶対ではないが・・・。

まぁ土・日は楽天の応援に行ったり、田舎へ行って畑作りや草取りをしなければならないし・・・。あっ今度の日曜日は娘の結納も控えているなぁ。

そんな訳で、ずっとこんな生活をしている我輩だから最近のブログも話題性に欠けるものになってきた。平々凡々と生きていく為にはあまり変化の無い生活が一番だと思っているけど、同じ事の繰り返しでは・・・飽きるってか!。

恒例のファミリーフェアに行った。

昨日と今日の2日間、夢メッセで開催された伊藤忠ファミリーフェアに行った。

服や靴、家具から雑貨まで数十店舗が出店するので、安いのか高いのか分からないけど気に入った物があれば・・・・といつも出かけている。我が家の玄関にある黒檀の箪笥も、一張羅の冬のブレザーもそう言えばここで買った気がする。

ウオーキングを兼ね片道25分の道程をカミさんと散歩がてら歩いたら、ちょうど開店時刻の10時ちょっと前に到着した。

定期的に年3回ほど開催されるこのフェアも、今日はいつもより客が多いように感じた。それもそのはず、世間ではボーナスなるモノが支給された時期と重なるのでそのせいかも知れないなぁ。皆さん景気良さそうで・・・・・うらやまし〜い。いつもこんな早い時間に来たことがないので、ホントは時間的に見るといつもこんな人出なのかも・・・・。

で、最近いつものパターンだが、出店している数ある中から我輩が買ったのはHONMAゴルフのボール1ダースと手袋だけ。もちろん我がポケットマネーである。その他のシャツだとかバックだとか財布・ネックレス・・・等には今の自分には一切興味がないし、有り余りの物で十分対応できそうだから・・・・。

カミさんは、着る物を少しと定番の納豆とかくるみ餅の食べ物類を購入。UCCコーヒーのインスタントコーヒーがブルーマウンテンブレンド3個1,000円だと言うので6個、パスタだかスパゲッティも10袋購入したところでドクターストップを掛けた。歩いて帰る我輩の持ち物としてはもう重量が限界になったからだ。

ただいつも売り切れになるコーヒー(190g30本入れ1箱1,000円)を買おうとしたから「誰が担いで持っていくんだ!」と心で叫んだらその通りになったのでまずは一安心。さっさと帰宅した。

くわせだんご釣り法・・・・について

先般仙台港の沖防へ釣行した時は、エサ盗りの大群に会い全く釣りにならなかった。水温の上昇とともにエサ盗りが多くなるのは必然だとしても、まだシーズンが始まったばかりだと言うのに少しどころか異常なくらい早すぎるこの現象は一体何の前触れなんだろう?。

普通なら水温が上昇してエサ盗りが増える7月後半頃にやっとフカセを諦め、前打ち釣りに変更するのが常であるが、この状況を目の当たりにすると季節が前倒しになったのでは?と感じる反面、なぜか地球温暖化にまで考えが及んでしまう我輩だ。フカセ釣り派の我輩としては何とかしてこの状況を克服し、自己新記録の黒鯛をゲットしたいとただ願うばかりなのだが・・・・。

それで、そのエサ盗り対策をいろいろ研究しているうち「くわせダンゴ釣り」なるものを知った。すでに15年ほど前から世に出回っている釣り法で、エサ盗り対策効果は抜群らしいとの触れ込みだが知らぬは我ばかりである。

紀州釣りと言われるダンゴ釣りは、夏の終わり頃から秋口に掛け我輩も実践する釣り法である。しかしこれとは少し趣きが違うようで早く言えばダンゴ釣りとフカセ釣りの中間と言えるのでは・・・・。

実は・・・この「くわせダンゴ釣り」を先日(6/16)の釣行時にちょっとやってみたのだった。ホントにホンのちょっとだけ・・・・。

それで、マルキュウの「チヌパワーくわせダンゴ」に書いていた通りの作り方でやってみたが結果から言うとさっぱりだった。まるっきり物にならなかったのである。ダンゴの固さだとか大きさ、投げ方・・・・まるっきり初めての事とは言え一朝一夕に出来る代物でない事を知る羽目になった。

果たして沖防のようなサラシ場で有効かどうかの疑問が無いわけではないが、かと言って何の策もとらずエサ盗りを集めるだけのコマセ撒きをしていては本命をゲットするのは難しいと思うので、明日出かける釣行から本格的な試行錯誤に入ろうと考えている我輩である。

昨日より今日だったかな?。

aec83906.JPG

ハローワークに求人閲覧の検索に出掛けた帰りに、東口にあるマルハンに立ち寄った。マルハンとはすなわちパチンコ・パチスロの店である。

仙石線仙台駅入り口に近くて地下道で連絡されているので、時間的に余裕がある時はつい足が向いてしまう所だ。我輩にとっては、1ヶ月に1回あるいは2回だけのひそかな楽しみになっている。

勝率約3割程度。自分では勝ったり負けたりしていると思っているが金額に換算すると3割程度になると言う意味である。まあ、ふところ具合と相談しながらのポケットマネー内での遊びだからたかが知れているが・・・・。

今日は運が良かったのか最初に座った「パワフル〇△・・・」ですぐに大当たりした。最初の1,000円で・・・・。その後8回もBIGが出たのに、パワフルタイムでコインの枚数が伸びなかった為200枚くらい残して台を替えた。

次に座った台は「キンニクマン」だった。「負けても1,000円だから!」と気安く考えたのが良かったようで、その残ったコインでまたまた大当たり。それからはマッスルチャンスを挟んで連荘に次ぐ連荘・・・・あっと言う間にコインが3,600枚をオーバー!。

釣りとかゴルフとかボウリングの費用の足しにしようかな・・・・」などと思いを馳せながら駅から自宅まで歩いたら、とうに夕方6時を過ぎていた。

あ”あ〜疲れた。首が痛い!。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ