Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2007年08月

ダム工事も終盤を迎え寂しくなった。

メーン工事の堤体盛立て工事が完了しダムサイトから重機が消えた。ここがダム工事の現場かと思うほど静寂な空間が広がっていた。重機の音がしないせいで、熊が付近まで出没するらしいが・・・・。

平成14年5月に始まったこのダム工事は、主体作業が完了した事で出来高的にはもう終盤と言ってもいいだろう。ただ、工事が終ったわけではなく、付帯工事等もろもろの仕事はまだまだ残っていて、湛水まであと2年は続く事になっている。完成まではまだまだ長い道のりなのだ。

最盛期600人も働いていた作業員は、今日なんか80人ぐらいに減っていた。5年以上に亘って直接的あるいは間接的に携わってきた現場だから、作業員の数が減っただけでも終盤を迎えたことが分かると言うものだ。

残念ながら完成を見ないで退職する事になるが、後年ダム湖が碧い水で満たされた頃訪れる機会があるかも・・・・・。

あっ忘れるところだった!。丸○旅館のおばあさんが無くなったと聞いた。宿舎に泊まるようになって久しいから全然知らなかった。ご冥福を祈りたい!。

 

単独巡視は今回が最後になりそうだ。

明日から秋田方面への出張を予定している。

一人で現場へ行くのは今回の出張が最期になりそうだ。

そう、我輩のサラリーマン人生は、すでに最後のカウントダウンに入っているのだ。

来月は我輩の後継者になる担当者と、引継ぎを兼ねた挨拶回りの色濃い出張になるが42年も働けばもういいだろう!。

何の未練も後悔も無し。

あと2ヶ月もすれば毎日が日曜日になると思うと・・・・。

天国か地獄か。カミ?神?のみぞ知る・・・・か。

大曲の花火はテレビで・・・・

56b693e1.JPG

大曲の花火大会が行われている。今、テレビで観ているが、十分現地の雰囲気を味わう事ができて我輩としては満足している。

今年は良い天候に恵まれ、すばらしい花火大会になったようだが、2,3年前に2回続けてカミさんと出掛けた時は、2回とも天候に恵まれず散々な目にあっている。夏とは言え全身雨に濡れながらの花火見学はとても楽しむところではなかった。まして、女性トイレの待ち時間が30分も掛かるのではカミさんならずとも行く気はしなくなって当然だ。

皮肉な事にその後行かなくなってからいい天候が続いていると聞いているので、雨男か?我輩は・・・・。それともカミさん?。

そう言う訳でもう行く気もないが、花火大会はすばらしいものがあるので必ず観る事にしている。そうハイビジョンテレビで。

これから始まる大会提供花火は必見で、現地でなくともTVで十分楽しむことが出来るのだ。決して負け惜しみではないぞ・・・。

心配ごと・・・・

この頃おふくろの食欲が減衰してきている。とても心配している。

つい数ヶ月前まで、(寝る事と)食う事が生きがい・・・のような食いっぷりだったが、最近なかなか食が進まないようで食事に1時間も掛かかる始末だ。

原因は多分歯だと思われる。この症状で入所以来全然手入れをしないこともあり、差し歯が抜けたり歯周病が進行して硬いものが噛めない状態になっているからだ。歯の状態が悪いとか良いとかの判断が出来ないのでこう言う事になってしまう。

それで、先日施設へ出張の歯科医がやって来て診察を受けたが、抜歯を本人が拒否したのでそれ以上の治療は出来なかった旨の話を、担当の看護師から夏祭りの時に言われた。次に来所するのは我輩が人間ドックを退院する時だと言うので、飯もそこそこにして施設に駆けつけた。

丁度タイミングよく歯医者と対峙の真っ最中だが、やはり歯を抜く事を拒否していた。「おばあさん。早く歯を治さないともうご飯が食べられなくなるよ。そのためには一寸我慢して歯を抜かないと・・・」との我輩の言う事は効果てき面!。麻酔注射を我慢する姿は可愛そうにも思えたが、早速ぐらぐらする前歯を一本抜歯した。上にもう一本悪い歯があるらしいが、それを抜くとホントに食事が出来なくなるらしいから、少し様子を見ることに・・・。

数分も経過すると、歯を抜いた事さえ忘れてしまう姿に哀れみさえ覚えてしまうのだが、せめて入れ歯にする事が可能で食事が出来るようになれば・・・・と願いつつ帰宅。

体がなまってしまって・・・・・やる気が・・・・。

9連休の後1日出勤し、また人間ドックのために2日休みそして今日出社!。1ヶ月の半分以上休んだ計算になる。だらだらした生活が続いていたので、これではまともに働く気になるまで少し時間が掛かりそうだ。

それでも早速明日から青森方面へパトロールに出る。やはり常設における机上の仕事より、現場周りのほうが余程性に合っているのだろうか。冷静な目で見てみると、自然と鼻歌が出てきそうな自分が見えてくるから不思議だ。

やはり出張がメーンの我輩にとって、書類的な事は担当の部下がやるし、たまに帰ってきて机に向かっていても、特別何もする事もない・・・・のが本音なのだ。

 

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ