Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

2007年03月

田中!悔しいか?

強打のソフトバンクを相手にプロ初先発した「まぁ〜君」こと田中だが、やはりプロの壁は厚かったようで、6安打6失点の2回途中降板は致し方ないだろう。それでも負け投手にならなかったのは、ツキと言うか、運がある証拠ではないか?。あの元阪神の江夏だって、新人の年は12勝13敗だったんだから・・・・・。次回は頑張れ!。

昨日、北秋田市から増田町へ移動する途中の夕方、横手で途中下車して禁断の遊び?!に呆けていたから、田中の成績がどうなったのか知る由もなかった。今朝、スポーツ新聞を見て初めて知ったのである。だから、もう少し回数を投げられる予想をしていたのに、1回3分の1での降板は一寸残念だった。

楽天イーグルスの5番手として29日に先発する事をずっと期待していた割りに、ころっと忘れてしまった楽天家?の我輩はいったい何やってるんだ!。最近物忘れやボケが時々あるんだよな。こうしてブログを書いていても、適当な語句が出てこないこともあるし・・・・。

まぁそれにしても昨年は5連敗の出だしだった楽天イーグルスも、今年は1勝4敗。予想していた2勝3敗よりは悪いとしても、主砲のフェルナンデス不在では仕方無いか。

4月28日の日本ハム戦と、5月25日の巨人戦のチケットをゲットしているので、そのどちらかに登板指令を出しておくぞ!田中君

運がいいだけの話・・・

恒例の青森・秋田方面へ今年度最後の出張に出かけている。今月、いや今週も無事故・無災害で終わると、平成18年度もゼロ災害で終わる事が出来るから、いつもと違い少々気が入っているのが解る。

安全担当者として、現場で事故・怪我がない事は仕事冥利に尽きるわけだが、もちろんそれは我輩の力でもなんでも無く、第一線で働く現場の当事者達の努力の賜物が合ってこその無災害なのだ。

だが、ホントに現場の努力の成果かと言うとそれも違う。パトロールをしていると、ちょっと誤れば即事故につながる設備や行動が日常茶飯事に見受けられるし、それが客観的立場だとしても、日時を公開してやっている割には指摘事項が多すぎるからだ。さらに、法違反を含む指摘事項が過去に比して多い事に対し、「指摘する方に問題がある」様な考えの幹部がいるようでは・・・・それこそ問題だ。店社パトロールをただの形式的なものと考えている現場幹部も、もう少し自分の職責を自覚し、万が一の事柄に自己防衛できる体制を作っておくべきである。指摘事項が多いのは、我輩が自分の立場を守るために妥協しないからでもあるが・・・・。、

要するに、事故・怪我が無いのは運がいいだけの話としか思えない。是正項目の多くは、手が廻らないとか忙しいなどの理由で実施(実行)されないのがほとんどで、言い換えれば利益を追求する事に没頭し、安全第一が疎かになっている事に他ならない。まぁ、たかがわずかばかりの泡銭(あぶくせん)を儲けても、事故が発生すればその数倍の出費がある事を忘れている!と危惧している我輩なのだ。

昨年の3月に事故が発生し、それまで築き上げた5年間の無事故・無災害記録をおじゃんにした経緯がある。それでもそれ以降は何とか無災害記録を続けて来たが、最近の環境は、業界いや会社全体の雰囲気から見て、ただ何となく事故がない状況下に置かれているだけとしか思えないが・・・・。

せめてあと数ヶ月災害ゼロを達成しようぜ!。我輩の退職までは・・・・。うん?。

 

地元新聞

今日の地元新聞訃報の欄に、我輩が高校在学中に校長だった○松 勝氏が逝去した事が乗っていた。102歳だと言う。長生きしたなぁ〜。あの頃はそんなに元気な校長ではなかった(と思えた)のにぃ。

まぁそれはともかく、長寿を全うした○松校長のご冥福を祈りたい。

当時は、校長と生徒の関係でしかないが、我輩が居住していた寄宿舎の目の前に校長宿舎があって、日頃から品行方正な生活を強いられた記憶がある。休みの日でも、変な格好や行動はご法度だったのだ。そう言えば、育ちの良さが感じられる清楚な高校生(中学生だったかな?)の娘さんが居て、出合うたびになんか憧れを持って眺めたような思い出もあるなぁ〜。もう43年前の話だけど・・・・。

葬儀委員長は厨△のようだ。彼はそのころ教諭だったが、最後は母校の校長で定年を迎えたと聞いている。その後同窓会の仙台支部長もやっているから、何となく名前と顔が記憶と一致してしている程度である。

地元新聞には、地元企業や役所関係の人事異動内容が詳しく載るが、2,3日前に同級生の人事が載っていた。もう定年まで1年しかないので、最後の一花を咲かせる栄転かと思えばそうでもなく、本庁から出先機関に異動になった内容で・・・・。そう言えば、最近××局次長としていろいろ新聞紙上を賑わしていたからなぁ〜。左遷か?。

友達だけに面と向かって言えないし聞けないから、さぁ〜困った!。

プロ野球(パ・リーグ)開幕

パ・リーグが開幕した。

球界参入3年目になる我が東北楽天イーグルスは、2年続けた最下位を脱出すべく初戦の西武戦に望んだが2−5で負けた。残念だったが、144試合の1試合と気持ちを入れ替え、次戦から頑張ってほしい。

西部ソフトバンクと、相手が相手だから、悪くても2勝3敗で戻って来てホーム開幕戦を迎えてほしい。昨年のような開幕5連敗が無ければAクラス入りも夢ではないのだから・・・・。

2年ぶりに開幕投手になった岩隈が、本塁打3本打たれて負け投手になった。投球内容を見る限りまぁまぁだと思えたので、昨年全然投げられなかった事を考えると今年の岩隈に15勝を期待している。これから往年の本調子になって行くのは間違いないのだから・・・・。

磯部もホームランを打って昨年の不調から回復の兆しを見せたし、一番の成長株と言われる昨年29歳で入団した草野も一発打った。しかし、肝心のウイットが併殺打を放つなど全然駄目だなぁ!。昨年同様、ヒットが出ても残塁が多い試合になったが、助っ人の一発等による効率的な得点力アップをはからないと、プレーオフ進出どころか今年も最下位の憂目に会いそうだ。その事が少しどころか大いに気がかりである。

予備リールを購入したぞ!

cfb0f67e.jpg

「最後のお願い!。予備リールを買いたいんだけどお金出してくれる?。オークションに手ごろな商品が出品されているんだ!。」と、恐る恐る神さんにごろにゃんしたら、「買ったら!」の天の声が・・・・。「えっホント!」と喉元まで込み上げる喜びの声を押し殺しながら、早速落札の手続きに取り掛かったのは言うまでもない。

一昨年から、もう旧式になってしまったISO Z 2500LBDを使用しているが、予備リール用に同じものをもう1台持ちたいと考えずっとオークションで探していた。中古でも良いと思っても、なかなか気に入った物がなく、新型の新品は値段的に手が出ず指をくわえて眺めているだけだった。

それがつい最近、New ISO Z3000 LBD(REAL4)が、自分だったら何とか購入できる(であろう)落札金額以下で出品されていたのを見つけた。もちろん新品である。どんな流通上のからくりがあるのか知らないが、実に本体価格の35%以上切った値段で・・・・・。IS0 Z 2500LBD(REAL4)も出品されていたが、それより2千円も安価だった3000を、大は小を兼ねる意味で購入した。いや購入させていただいた。

これからの釣り人生が長いか短いかは神のみぞ知るだが、好きな趣味を楽しむためにはせめて道具だけでも凝ってみたい。それが道楽と言う所以だと思う。技術に裏付けられた腕があって、あまり道具なんぞにこだわる必要も無い多くの釣り師と違い、道具8分に腕2分の我輩にはこんな物でも持たないと・・・・。

あくまでも予備のリールだから、2500LBDに不具合が無ければずっとロッドケースで眠ったままになるかも・・・・・。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ