Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

LINEを開通した

今日からLINEを始めた。

スマホからしかできないと思っていたガラケイ派の吾輩が、LINEを始めるきっかけは一通のメールだった。

今、LINEで盛り上がっているよ。キミも参加したら・・・・」との釣り仲間からの1通のメールが、吾輩をLINEへ導くきっかけになったのだ。

何か、仲間外れになっているみたいで、何とか自分もその輪に入ってみたいと思ったわけだ。

まぁ、これまでも興味が無かったわけでは無いが、LINEは若者たちの通信手段だ!と考えていた吾輩は世のおっさん連中が夢中になっているとは知らなかったのである。

ダウンロードすればガラケイでも可能か?とも考えたが、パケット代が高そうだし・・・・。

ネットで調べてみたらPCでもLINEが可能だと知り、早速ダウンロードした・・・・と言うのが真相である。

まぁ、自宅のPCでやるわけなので機動力に欠ける嫌いはあるが、これで何とかみんなの仲間に入れそうだ。

さて、LINEをダウンロードしてみたのは良いが、何から始めたらよいのか皆目見当がつかなかった。

ただ、メールや電話番号、パスワード等の登録を終わったら、あっという間に何人かが友達!になっていて、その中の一人から早速トークがあった。

こちらから開通の通知をしなくとも、電話番号をやり取りしていてLINEをやっている方々に通知が届くようになっているんだなぁ・・・・と思った。

だから、表示された名前のほとんどは何年も音信不通だった知人・友人が多かった。

中には、10数年も音沙汰がなかった義理の弟の名前もあって、元気で暮らしている事を連絡して来た。

ところで、正式な姓名が表示されていればすぐどこそこの誰それ・・・・とわかるが、いろいろハンドルネームだけでは誰が誰だか知る由も無いよな!。

君は誰ですか?」と問いかけるのも何か癪に思え、恐る恐る確かめのトークを出したら、「あっ、何だー。キミだったのかぁ」と言う場合も・・・・。

もしかして知人?なんて名前もあるが、吾輩の電話番号を知っている知り合いだと思うと無下に削除も出来ないし、かと言って安易に友達になる勇気も無いし・・・。

電話もした事が無かった友人や知人と、メール形式でトークできるのはホントに楽しいし便利だと思う。

慣れれば、もっともっと利便性を満喫できるようになるんだろうなぁ。

LINE初心者の吾輩だからいろいろ不都合が出るかも知れないが、それまでは笑って許してチョンま・・・・。

やっと真鯛釣りが出来そうだ!。

青森・津軽地方の週末天気は、今のところ大丈夫そうな予報が出ている。

大丈夫?と言うのは、土曜日に真鯛釣りの遠征を予定しているからだ。

何とかこのまま予報が変わらない事を願っている。

昨年10月の釣行から実に9ヶ月も待ち望んでいた真鯛釣りだから・・・・。

去年もだったんだけど、今年の5月、6月も天候不順で中止になっているし、今回もとなると・・・・もう運の無さを呪うしかない。

まぁ、釣り仲間が10人もいるので、誰の運が無いかは分かりませんがね。(笑)

さて、みんなと会うのも9ヶ月ぶりか!。

久しぶりに会う・・・・つまりまた一つ歳を重ねる事になるわけだが、みんな、まだまだ意気軒高!

今年も、真鯛やヒラメ釣りで3,4回はご一緒する事になるので、和気藹々をモットーに足手まといにならぬよう頑張り鯛!。

そう言えば、7月に平舘沖で竿を出すのは6年ぶりかな。

飛鷹兇鰺用していた時以来かも知れない。

それからは青森マリーナや横浜町から出船して湾内での釣りになったわけだが、まぁどっちにしても7月の釣果はあまり良くなかった気がする。

この時期、湾内に入った真鯛を求めて湾内で釣るのが普通と聞いていたけど、最近はこの時期になってもまだ平舘沖で釣れている事もあり、ブルーウッズや鯛多ニック・・・・など7月中は平舘から出船するのだとか・・・・。

10日のブルーウッズなぞは、船が沈没するくらい釣っているし、『残り物に福・・・・』で、我々にもおこぼれを頂戴したいところだ。

まぁ、2年間未使用だった腐りかけの鯛ラバや鯛ジギを使う千載一隅のチャンスなので、楽しみだ。

ちなみに、今回陸奥湾から平舘沖に変更された理由を記録しておく。

青森マリーナから出船して釣行した時にいつも宿泊していた浅虫温泉ハイアットリージェントアホホテル?が、今回は先約が入っていて予約が取れなかったようだ。周辺の宿泊施設も土曜日と言う事もあってかほとんど満室状態。平舘沖釣行時に利用するオダイバヴィレッジも予約できず、仕方なく袰月の宿泊施設にしたと聞いた。
吾輩は利用した事が無いが、一度利用した事がある廃校した中学校を改造した宿泊施設だと言う。
竜飛岬にほど近い袰月だからこその平舘沖なのだが、それにしても遠いなぁ。(笑)

今年の玉ねぎは、安物買いの銭失いだった。

毎日暑い日が続いている。

今日なんか仙台でも34℃近くまで気温が上がり、今、夜8時半になろうとしているのにまだ28℃もあるとか・・・・。

夏だから致し方ないとしても、暑くなるのがちょっと早いんじゃないか?。

まだ梅雨も明けないって言うのに・・・・。

今月中旬に青森真鯛遠征を予定しているが、また灼熱地獄になるんじゃないかと気が気じゃないよ。

さて、先日、田舎に出掛けて玉ねぎの収穫をして来た。

予想していた通り、今年の玉ねぎはほとんど駄目だった。

700個以上植えたのに、まぁまぁと言える代物は40個ぐらいしかなく、それより小さい中玉以下が多かった。

カゴで一つ採れた一口サイズは、スープになったりカレーの具材になって毎日我が家の食卓をにぎわしているこの頃だ。(笑)

ここ何年かの最低の成果に終わった最大の原因が、苗にあった事は分かっている。

植えた時期が遅かった事もあり、理想の苗が手に入らなかったのだ。

何軒かDIY等を廻ってやっと見つけたのが、半額で売っていた腐りかけた細い苗だったのである。

典型的な「安物買いの銭失い」そのものだった。

秋に堆肥センターから2トントラック1台分購入し、畑をフカフカにして玉ねぎを植える予定でいるが、やっぱり苗だけは良いものを買わなくっちゃなぁ。

植えるタイミングも考えようっと!。

ニューボール購入!。

とうとう・・・・なのか、ついに・・・・なのか、ボウリングのボールを購入した。

記録を紐解いて見てみたら、何とニューボールは8年ぶりになるのだとか・・・・。

ボウリング場(コロナワールド)で購入しても良かったが、昔から取引があって会員でもあるインターネット通販で買った。

送料を考えると購入金額にあまり遜色はなく、他にクリーナー類や靴消臭剤などの小物類もまとめて購入することでトータル的には少し安くなったと思っている。

まぁ、種類が豊富だと言う事もあって・・・・。

ただ、後で気が付いた事だが、前回不要だった持ち込み料が1個当たり5,000円も掛かるんじゃ、赤字は間違いなさそうだ。(泣)

それは兎も角、新しいボールに替えようと思った最大の理由はボールが古くなったからである。(笑)

曲がらない、飛ばない、スコアメークできない・・・・・など古いボール特有の現象はまだ我慢できるとしても、ボールがリターンしない・・・・つまり投球したボールが戻って来なくなった事はもう限界だった。

インストラクターから、「ボールが古くなりすぎてリターンベルトでスリップするのが原因・・・・」と言われたけど、2007年12月に購入したABSナノデスアキュコアでは返す言葉も無し!。

2個使用しているもう一つのボールも8年前に作ったものだ。

そんな骨董品みたいなボールでも、スコアに関心が薄い吾輩とカミさんにとっては、ストライクが取れないとそれだけスペアを取るための運動量が増えるから、目指す健康ボウリングに近づくと喜んでいたんだがなぁ。

でも、「ボールが戻って来ないぞ!」等と何度も係員を呼ぶのも癪だし、手間暇掛けさせることが無意味だと思ったから仕方ありませんなぁ。

DSCN1601
ABS アキュロール7 15lbs3oz

DSCN1599
ブランズウィック ライノ 12lbs3oz
ドリルは予定では27日となっている。

あまりスコアに関心が無いとは言え、やはりニューボールはピンアクションだけでもスコアアップになるだろうからそれなりに楽しみはありそうだ。。

7年ぶりかなぁ〜、カーポートの掃除は・・・・。

ウォーキングから戻ったら、カミさんが吾輩の釣り用サロペットスーツを着用しようとしていたではないか。

釣りの時しか着たことが無い、吾輩の大事なDAIWA製のフィッシングサロペットスーツを・・・・。

朝から小雨模様だったので、多分、雨合羽・・・・として着ようとしていたんだろう。

おかあさん、それはオールウェザーだけど合羽として使うならこっち、こっち・・・・」と、これまた大切に使っているTHE NORTH FACE社製のゴアテック雨合羽を替わりに渡した。

こんな雨の中で、一体何をはじめる気だ?」と見ていたら、やおら、脚立を取り出しよじ登ったではありませんか。

デッキブラシを右手、左手に水道のホースを持ってカーポート屋根の掃除を始めたのだ。

屋根の両側にある溝が長年の積もり積もったゴミとそこに生した苔のせいで排水が阻害され、雨樋以外の場所からしたたり落ちていたから吾輩も気にはなっていた。

DSCN1602

脚立の上で危なそうな作業をしているカミさんを見るに見かね、手伝う羽目に陥るのは時間の問題だった。(笑)

そこで登場したのがケルヒャーの高圧洗浄機!である。

年に1回使うかどうか分からない機械なのに、なんと!我が家には2台もある。

と言うのも、最初に購入したK2.30型機のサイクロンジェットノズルが故障したので、インターネットで購入したら寸法が微妙に違っていて使えなかった事があって、仕方なく新しいタイプのK2プラス型機を買ってしまった・・・と言うのが真相だ。(泣)

同じK2型機だから・・・・と安易に考えて購入した自分の責任だけど、アタッチメントがすでに廃盤になっていたとは全然知らなかった吾輩でした。

DSCN1598

DSCN1597

ただ、トリガーとノズル以外の部品・・・・接続ホース等は旧型機でも使用できると知ったからまぁいいっか。

顔も雨合羽も泥にまみれながらも、何とか綺麗になったし、コンクリート土間の苔も取り除けた。

目出度し、めでたし。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ