Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

今年2度目の青森・真鯛釣り

8日は朝5:00〜夕方5:00まで陸奥湾で釣りをして来た。

高齢の・・・・いや恒例の真鯛釣りだ。(笑)

12時間にも及ぶ超ロング釣行だったから、さぞや大漁だったと思われるかも知れないが、全然だった。

技術的なもの(釣り師の腕?)は兎も角、無理して運・不運に分けるとすれば不運だったと言えるだろう。

船中9人で8枚(大きさはいろいろだが・・・・)、内3人が坊主では、何を言わんやである。ふっ・・・。

周りの遊漁船、例えばブルーウッズとか鯛多ニックなども押しなべて不漁だったと聞くと、やっぱり我々の腕が悪かったとは言い切れず、当日は何かの要因が働いたとしか思えないのである。

もしかすると、前日に北海道で発生した震度7の大地震が陸奥湾にも影響したとか・・・・。

以前、釣り船・鯛将に乗船した時、直前に地震に遭遇したらその日はまったく釣れなかったから・・・・。

まぁ、長い間釣りをしていると、こんな事ざらにあるからへこたれるわけにも行かないが、次回(9/29)は運に恵まれることを期待するしかない!。

詳しい釣行記はこちらからどうじょ!。http://www.geocities.jp/tasuku001/sub08-2018-9-8.html

楽しみは幹事会後の二次会!

大崎市古川に出掛けK−11会の幹事会に出席した。

勿論!お泊りで・・・・。

10月末に開催される総会・ゴルフコンペの準備の為、毎年、この時期に開催される年中行事みたいな幹事だけの集まりだ。

一応、副会長を仰せつかっているから参加しないわけにも行かず、ここ数年ずっと出席している幹事会である。

ただ、ホテルを予約してまで参加する本当の理由は、終わってからの同級生との二次会が楽しみだから・・・・・。

今回集まった同級生は4人。

幹事会だから少ないのは仕方ないけど、K−11会当日は8人から9人まで増える。

その都度、街中に出掛けて二次会と相成る。

家に閉じ困る生活をしていると、年に一度しか会えない同級生との会話はホントに楽しい事なのだ。

あまり酒を飲む機会が減った最近の吾輩だが、この時ばかりはビール、焼酎、冷酒・・・・と限度ぎりぎり真夜中まで付き合う事になる。

だから、いつも久しぶりに頭が痛くなる・・・・つまり二日酔い気味に・・・・。(笑)

牛タンも食い過ぎるから、体重が増えるのは当然なのかも・・・・・。

10月末にまたお世話になりま〜す。

初めてのライトスタンドからの観戦!

昨夜はナイター観戦。

球団から贈られたチケット引換券を使っての野球観戦だった。

17日のロッテ戦は、引換チケットが早々に無くなっ為に入場できなかったが、今回は球団からのメールも無かったから「多分大丈夫だろう!。オリックス戦それも火曜日だし・・・・」と少し早目に家を出た。

少しでも早く引き換えれば良い座席を確保できるんじゃないかとの期待があったからだ。

まぁ、無料の観戦チケットだから、そんなに良い場所を貰えるはずも無いのだが・・・・。

引換所で渡されたチケットは、やっぱりライト側の外野席だった。(笑)

楽天イーグルス誕生(2005年)から今年が14シーズンだが、ライト側の外野席から観るのは初めての事だ。

1塁側の内野席やフィールドシートは何度か利用した事はあるけど、さすがにライト側では観なかったなぁ。

イーグルスのダックアウトが見えたりして、3塁側から眺める視点はそれなりに新鮮なものがあったけど・・・・。
DSCN1627
ただ、やっぱりそこはライト側!。

相手チーム応援団席のすぐ下だから、太鼓や鐘のうるさい事ったらありゃしなかった。

カミさんはその都度耳を塞いでいたよ。wwww。

オリックス応援団の人員が少なかったから何とか我慢できたけど、人気チーム相手だったらもっとうるさかったんだろうなぁ。

それでも、何とかチームも勝っていた事もあり、頑張って7回まで応援した。

DSCN1631
自宅から駅まで歩いて出掛けた関係で、帰りの夜道を考え最後まで観戦せずに球場を後にした。

次回の引換チケットの座席がどこになるか分からないけど、ライト側はもう御免だぜ!。

球場を去る時、途中の夜店で今川焼を購入したら、何と!イーグルスの焼き印が入っていたではないか!。

DSCN1632

初めて買って知った事だが、1個200円もする理由が分かったような気がした。(笑)

年間パスポート更新

今日は『楽天イーグルス』の野球観戦の予定だった。

ファンクラブ会員に配布された観戦チケット引換券を使って、千葉ロッテ戦を観に行く予定をしていたのだが・・・・。

家を出る1時間前に見た楽天球団からのメールで、行くのを止めた。

メールには、「今日の試合は好評につき残席が大変少なくなっていて、チケットの交換ができない場合がある。」と書かれていて、『スマイルグリコパーク入園券』との引き換えになる可能性が高いと言うのだから諦めざるを得なかったのだ。

そんなわけで、野球は諦め、『うみの杜水族館』へ出掛けた。

目的は年間パスポートの更新をするためである。

ついでとばかり、園内を少しだけ廻ってイルカのショーとイワシのショーを見学して来た。

DSCN1615

DSCN1626

展示された魚はあまり変わり映え無いものだったが、先日持ち込まれた『白いウニ』は珍しかった。

DSCN1622

あと、大水槽で飼われているスナメリが、前回行った時より環境に慣れたようで逞しくなった気がする。

年間パスポートと言っても、昨年、吾輩は3回、カミさんはたったの2回だけの利用でしかなく、やっと元が取れたくらいだから恩恵は何もなし!。

更新時は、「何回も来よう!」と意気込むのだが、自宅から歩いて20分と近く、いつでも行ける!安心感?から逆に行けないのかも・・・・。

今日を1回目として、果たしてあと何回行けるか自分に期待したいものだ!。(笑)

もう昔の姿は見るべくもないなぁ。

先日(7/31)、高砂橋から蒲生干潟方面への県道が開通した。

東日本大震災で壊れた堤防の復旧と嵩上げの為、ずっと通行止めになっていたのだ。

2年ぶりくらいだと思うが、その後、どうなっっているのか気になって足を向けた。

DSCN1614
干潟方向への入り口


堤防は堤体全部がコンクリートブロック板で覆われ、草木は一本も生えていない。

立派な道路が出来た事で堤防と平行に走っていた和田堀は消え去ってしまった。

和田堀は我が家の南側を通って、もう少し下流で七北田川につながる小さな水路・堀なのだ。

少々の雨なら問題は無いのだが、豪雨になると排水しきれなくなっていつも浸水の原因となっていた。

新設された西原ポンプ場へ直接接続された事で、下流側の水路が撤去されたのだろう。

DSCN1613
七北田川下流側から撮影

塩竈・閖上街道の東側にあたるこの地区には、蒲生・港・西原・和田の各行政区があった。

海岸からずっと平坦な土地が続いていた事もあって、津波で多くの家屋が破壊され犠牲者も多く出た地区である。

今は数軒が自宅を補修して居住しているが、ほとんどが県道西側の共同移転地などへ移った為、土地を買い取った仙台市が工業用地等の造成をしている。

中野小学校は暫らく近くの小学校に間借りして存続していたが、2年程前に閉校となった。

その小学校跡地に学校の沿革などを記した記念碑が建っていて、傍らには、津波で亡くなったこの地区の方々の慰霊碑も建てられていた。

和田区に住んでいて津波で犠牲になったカミさんの母・・・・義母の名前も刻まれていた。

DSCN1607
小学校跡地に建立された記念碑

震災後、この地区全体が津波危険区域に指定された事もあり、カミさんの実家では土地を売却し移転した。

だから、もう関係ないと言えば関係ないのだが、昔、堤防からカミさんの実家へ向かう道路が今はその跡形さえ無くなった事に哀愁を憶える吾輩である。


DSCN1611
中央付近にカミさんの実家があった。

長女も結婚してすぐ、この付近のアパートで暮らしていたが、震災の数か月前に引っ越していたので難を逃れた。

住んでいた部屋は見るも無残に破壊されていたからねぇ。

DSCN1610
手前の更地にアパートが建っていた。

もともと堤防脇の道路左側にあった地蔵さんが、なんと堤防下の側道に鎮座していたではないか。

地元住民が昔から大事にして来たお地蔵さんだ。

DSCN1608


DSCN1609
お地蔵さん

小学校跡地から奥はまだ工事中で規制されている。

我が家からここまで往復すると丁度1時間なので、これからは散歩コースの一つに加えようっと。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ