Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

今頃気づいた初歩的なミス

TOMEさんのHPを拝見していたら気づいた事がある。
それは浮き下の長さに関するもので、これまでずっと2ヒロ半〜3ヒロ以内でやってきたが、TOMEさんの仕掛けは3ヒロ半〜4ヒロになっている。
浮き下は釣り場の深さや季節によって変化することは知っているが、昨年来から新北では3ヒロ以下でやっていたし、大体フカセはそんなものだと言う先入観に支配されていたようだ。
その事が私と師匠の釣果の差に他ならないのではと考えたら、「あっそうか!そう言う事か!」と目から鱗状態になった。
コマセもつけ餌も同じ、竿もリールも遜色なし。しかし、いつも女神が微笑むのは師匠だけ。
その他もろもろの技術的な差があるのかも知れないが、次回からとりあえずこれを実践して「歳なし」を狙う・・・・

結婚式で一日すぎた〜。

ジューンブライド。姪の結婚式に出席した。
披露宴はPM3時だが色々準備があって、AM10時から動き出す。
指輪のサイズが合わなくなったと慌てる家内とジャスコに出かけ、借りた着物の着付け時間の11時半に間に合わせるため会場迄送り、さらに・・・・。
一応、自分も親類扱いなので、写真撮影、結婚式に列席するため息子に送られ早めに出発した。
披露宴は15:00から17:30迄、盛大のうちに終了し18:30に帰宅。
その後着替えをしてから新婦の実家に直行し先程まで歓談して来た。
結局今日は、丸一日姪の結婚式に終始した日曜日だった。
暫らくぶりに一杯・・ではなくいっぱい飲んでしまい、明日は多分頭痛で頭が痛い!?(何か変?)と思うと気が重くなってくる。
身内のおめでたい事であるが、懐は軽くなったので行ったり来たりか?。
 
帰ったあと、昨日の釣果を見たら何と!TOMEさん、KENさんとも大物コーナーに顔を出しているではないか!
昨日、新北でニアミスしたとも知らず、帰ってきた自分に渇っぅ〜。
やはり技術の差は一朝一夕では縮まらずかな。
 
ばかばかしいからもう寝ようっと。次回は頑張る。おやすみなさい。 

岩盤浴!初体験

朝3時に起き、12:00まで黒鯛釣りに行ってきた。
釣果は34cmのベッコウソイ1枚だけ。
昼過ぎに帰宅後、昼食に出かけたついでに岩盤浴なる怪しき場所に行く。
 
家内は以前行った事があるが、初めて経験するおいらはとても不安だった。年甲斐も無く・・・・。
受付でお金を払い、タオルや専用の浴衣をもらって浴室へ。ここまでは通常のサウナと同じで代わり映えなし。下着を脱ぎ、浴衣に着替えいざ浴室、それも男女混浴!と書いてある部屋へ。
うっ熱い。部屋は蒸し風呂状態。あったりまえだよな、ここはサウナだったんだ。
部屋は薄暗く、仕切りの無い1畳ほどに区切られたコンクリート製の床盤に、数人がうつぶせになったり仰向けになっている。
枕元に時計があり、店の案内では仰向け10分、うつぶせ5分が標準だと書いてある。もちろん人それぞれだが大体1時間の制限時間の内35分〜45分温浴するのが適当だと言う。
さて、部屋に入る前にシャワーを浴びるのが正統らしいが省略(分からなかった)し、ロッカーの鍵と同じ番号の席?に敷き布を敷いて早速仰向けになってみた。
すぐに汗が出て、15分も経つと熱さに我慢できずクーラーの効いた休憩室へ。水を飲みのみ出たり入ったりパターンを3回ほど繰り返したらもう浴衣は汗でびっしょり。この岩盤浴では、遠赤外線による温浴の効能を色々謳っているが、特に体内の毒素を排出する効果がウリらしい。
シャワーを浴びると効能が半減するので駄目だと言うし、汗は拭いただけでさらさらになると言っていたが、おいらの肌は暫らくべとべとしていた。
 
会員になるのに410円。浴衣セットが500円。
次回から、自分で浴衣やタオルを持参すれば1,050円だと聞いた。
ダイエットにも効果がある。らしい・・・・・ぞ。

またまた日帰り570km!

今日は当初の予定を変更し、関東の某現場に行ってきた。
4:50出発8:40到着。片道285kmの距離である。
帰りは無理せず宿泊も考えたが、土曜日の○○に影響が出るのが嫌で戻った。
おかげで車から降りるときは足が地に着かない状態で、我ながらお歳・・・、いや、足腰の衰えを実感した。
 

1ヶ月ぶりに「蕎麦食い歩記」更新

この頃蕎麦を食べに行く機会もなく、「蕎麦食い歩記」の更新が出来なかったが、今日やっと更新することができた。
山形に行ったときは、昼食に蕎麦を食することにしているが、口コミや友人の案内など準備が整わないと、新規の蕎麦屋を開拓するのは難しく、蕎麦屋が多いからと言って、捜し歩いても中々見つかるものではない。
今日は、たまたまナビに入力していた「すぎ」と言う蕎麦屋に入る事ができた。
そこで発見! 「板そば」は量が多くて食えないことを!。
これからは「もりの大盛」で十分だ。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ