Mr.タックスのればたらブログ

真鯛釣りをメーンに、ボウリング・ゴルフ・LINEを通した友達作り勤しむアクティヴ爺さんで〜す。

お葬式に参列

古川市に行って10:00からの葬儀・告別式に参列した。
県北の○○工業高校を昨年定年退職された、某先生のご母堂様の葬儀だった。享年99歳。ご冥福を祈りたい。
某先生とは、高校時代1年間だけの付き合いだが、中身の濃い1年だった。今日同級生が8人参列したが、彼らも全員その中身が濃かった1年を過ごした仲間である。その後先生が転校されても、いろいろと関わりを持ち続けてこられたのは、その中身(ある事件!)をきっかけに発展した結果に他ならない。
だが、その中身について論じることは止めよう。時期尚早だ。我々が退職してからゆっくりと聞いてみたいと思う。
さて、先生を主体としたある倶楽部の副会長を仰せつかっている私に、法要のご案内があったが、丁重に辞退し職場に戻ったのは言うまでもない。

久しぶりに山形蕎麦を堪能した。

ffaa2169.JPG
2月以来だからおよそ2ヶ月ぶりに山形の蕎麦、それも初めて入る蕎麦屋に行った。
自称「蕎麦リエもどき」としては、いろいろの店に入り、多くの味・香りを楽しむのが目的であり且つ趣味なので、出来れば一度も行った事が無い店に入るのを無類の幸せ?に感じる。
だから、私の好みに合うすばらしく美味い蕎麦屋に出会ったとしても、そこの常連になることは多分ありえないと思う。なるべく新規の店に入りたいという願望が強いからだが、それは少しでも多くの店をHPにアップしたいと言う切ない願いなのかも知れない。
 
さて、山形で某会社の支店長をしている友人を誘い食事の約束を取り付けた。勿論彼に新規開拓の蕎麦店へ連れて行ってもらうのが目的だ。
彼も結構蕎麦好きで、山形市内の蕎麦店に大分精通しており、今まで食した山形市内の数件は、彼に連れられて行った店である。
 
今日は蕎麦茶屋「よしてい」に連れて行かれた。
最近食べた寒晒しそばが美味かったようで、その味を私に薦めようと連れられて行ったのだが食べられなかった。売り切れだったのか、メニューになかったのか定かではないが・・・・。
でもここの蕎麦(ざるそば)は美味かった。が、美味かったからと言って、再度わざわざ行くことは前述の理由から多分ないと思う。
さすらいの蕎麦リエもどきが、美味いか不味いかわからない、新規の店の暖簾をくぐる姿がおぼろげに見えて来る。

これから八戸へ出張です。

午後から八戸へ仕事で行く。およそ318kmの道程。遠い・・・・。
 
多分、雪が降ることはないと思っているが、記録的には、4月末か5月に入った時の降雪記録が残っているので安心できない。
 
このごろ車を運転していると、足腰が弱くなるのがひしひしと感じられ、釣りでテトラポットを飛び越えるのも命がけになって来たし、ゴルフのスコアが悪くなってきたのもそのせいだ。(多分)
 
だが・・・。車とは縁が切れないのである。
 
勿論電車の方が便利で速いし疲れないのは解る。料金も駅から駅だけとして考えれば確かに安いだろう。車は定員いっぱい乗車するなら兎も角、一人だけでは高速料金と燃料代だけで電車より高いのは当然だ。
 
しかし、私が向かう先は今日の八戸もそうだが、駅から遠く交通事情が良くないところにある現場が結構多いので、車があると非常に便利である。
さらに、現地のスタッフに送迎させたりする手間や、タクシー代などの無駄な経費が省ける事を考えると、どちらも一長一短だ。
 
でも、車を利用するホントの訳は、時間に左右されない行動が約束される事と、車に乗っている一人の時間を自由に満喫できることだろう。
 
確かにこれからの長距離運転は厳しいものになるが、昔のようにスピードを競う若さもないし、腰をかばいながら「ゴーイングマイウェイ」で行こう。  

やっぱり鴨(カモ)なのか!イーグルスは?

昨日北海道日本ハムに3連敗し、1勝5敗となった。
 
その前のソフトバンクにも1勝5敗。と言うことは!
 
イーグルスは両チームにとってお得意さん。いわゆるカモである。
 
開幕のロッテ戦は、岩熊の好投で歴史的な勝利をあげ、地元(仙台の)ファンは大喜こんだ。
 
だが・・・・・・。それもつかの間、プロ野球がそんなに甘くない事を知ることになる。次の日は0−26の大敗。
 
次から次と総合力の弱さが露呈され、打てない・守れない・走れない試合が続き、とうとう最下位の5勝14敗になった。(4月17日現在)
 
このペースだと、シーズン終了時には38勝109敗?。
 
応援する我等も、どうしたらよかんべぇ〜と匙をなげる寸前だ。
 
観戦していた三木谷オーナーが破れ(敗れ?)かぶれに言った。
 
「監督の采配が悪いのではないか?。若手を使えばいいのに!」と。
 
すわっ不協和音とメディアが騒ぎ書き立てる。
 
強気な田尾監督あわてず騒がず今年はベテランを使う。私に任せなさい」。来年もやる気十分なのだ!?。
 
でもホントに大丈夫なのかなぁ。
 
読売巨人軍で出番のない、江藤や清水を譲り受ける事も一つの提案だが、10億円のポケットマネーで選手を集めてよ。三木谷オーナー殿。
 
東北のファンは辛抱強いけど、怒ると怖い(^_^;っすヨ。
 
[イーグルスは鷲(ワシ)だ。鴨(カモ)じゃなかったんだ]、と喚起の叫びはいつのことやら。 あ〜ぁ。

2005年初釣に行った。

abf7a33c.JPG
夕方から釣りに出かけた。
 
昨年の11月22日以来だからおよそ5ヶ月ぶりである。
 
「釣りキチ」で太い青イソメを1,000円分購入。
この店には多くの種類の釣り餌がおいてあるが、特にイソメは太さごとに3種類あるから便利だ。500円でもよかったかな?。
 
釣り場には誰もいなかったのでポイントは選び放題。
 
餌を付けてポイントに流し込んで、緩んだ分だけ巻き上げをくりかえしていたら、暫くしてくく〜んとあたりがあった。竿先をチョイ持ち上げると魚が乗った感覚。クロ特有の引きを堪能し水面から見えた魚体は「石鯛」と見間違うほど黒く縞模様だった。
 
昨年9年ぶりに再開した時は、中々釣れない事が多かったのに、今年は初日のそれも第一投目で釣れた。バラシては大変と慎重にタモ入れを試みるも、釣り場が高い場所だったのと4.5mの短いタモでの取り込みに苦労した。
 
見た目には40オーバーのようだったが、測ってみたら36cm。自己記録に4cm不足。
 
小一時間もしないうちに2枚目を釣り上げた。一枚目より魚体は大きかったが、38cm止まりで、引きの割には期待外れである。
 
それから暫く小康状態が続いた。
 
そのうちに身体全体が寒気を感じ始める。昼の暖かい薄着仕様では寒いのは当然だが、これほど寒くなるとは予想もせず。さらに、以前から感じていた左腕の肘から肩にかけての痛さ、いわゆる五十肩だと思うが、そのために竿をもつ利き腕も痺れてきたのでやめる決心をする。
 
まだまだ青イソメもほとんど残っているのに残念だったが、背に腹は代えられず、風邪をひく前に撤収することにした。釣果もあったことだし・・・
 
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent TrackBacks
blogram投票ボタン
CMエリア
  • ライブドアブログ